PS VR対応のオススメゲームの画像

自分が本当にその世界、その場面にいるかのような体験ができるVR(バーチャルリアリティ)。ほんの少し前までは、まるで夢のような話でしたが、現在ではVR映像を楽しむだけでなく、VRの世界でゲームまで楽しむことができるようになっています。そこでこの記事では、実際にVRの世界でゲームを楽しむことができるPlayStation VR対応のオススメゲームをご紹介します。

バイオハザード7 レジデントイービル

カプコンの人気ホラーゲーム「バイオハザード」の最新作「バイオハザード7レジデントイービル」。シリーズを追うごとにグラフィックも強化され、よりリアルな恐怖を味わうことができるバイオハザードシリーズの最新作を、さらにはよりリアルな世界が味わえるVRで体験できるというのですから、その恐怖は正直計り知れません。

異様な気配が漂う邸宅の中に本当に自分がいるかのような状態で捜索、狂気じみた敵と異形の敵が目の前に現れた時の恐怖とパニックは正直言葉では言いあらわせませないほどです。リアルなお化け屋敷という表現が陳腐に感じるほど。

もちろん怖いものが苦手な方には決しておすすめできるゲームではありませんが、バイオハザード好きの方にはぜひ一度体験していただきたいVRゲームになっています。

バイオハザード7 レジデント イービルのジャケット写真

発売日
2017/01/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
さらに詳しく見る>
バイオハザード7 レジデントイービルの評価

評価数:1755件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのバイオハザード7 レジデントイービルの「絶賛」レビュー・評価
  • 今までのバイオハザードと違い完全にホラーでとても面白かった。最初はVRをつけてプレイしたが あまりにも怖いので普通にプレイした。 普通のテレビ画面でもそこそこ怖いので ちょうどいい面白さだった。
    ホラー要素と謎解き要素がうまい具合にマッチしてドキドキ感を味わいたいならばやるべき作品。
    vrをつけてクリア出来る人は人間をこえてると個人的には思う。
ゲオユーザのバイオハザード7 レジデントイービルの「辛口」レビュー・評価
  • 最初の方は恐怖感あり、ビビりながらしてましたけど慣れたらただのシューティングゲーム。飽きるのもはやい

ザ エルダースクロールズV:スカイリムVR

全世界でオープンワールドRPGの最高傑作との呼び声高い「スカイリム」のVRバージョンがついに登場。VRでなくても、作りこまれた世界観と数多くのクエストやイベントなどにより、まるで自分がその世界の住人になったかのようなRPGがVRでできるとなると、その没頭感はまさに想像以上です。

スカイリムの広大な世界を冒険しながら、目の前の敵との戦闘の臨場感や巨大なドラゴンやマンモス、巨人などの迫力感を楽しみましょう。また、建築物や森の木々、湖などもリアルに体験可能。目の前にいる人と会話を交わすことで、さらに自分がスカイリムの世界にいると感じることができます。ファンタジーの世界を実際に生き抜いてみたい!という方におすすめできるVRゲームです。

ザ エルダースクロールズV:スカイリムVRのジャケット写真

発売日
2017/12/14
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ベセスダ・ソフトワークス
さらに詳しく見る>
ザ エルダースクロールズV:スカイリムVRの評価

評価数:23件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのザ エルダースクロールズV:スカイリムVRの「絶賛」レビュー・評価
  • VR酔い耐性スキルをお持ちの方は、プレイして損のない作品です。全てのVR酔い対策機能を切った状態こそがこのゲームの真骨頂です。moveがなくてもプレイには一切支障ありません。ベースが名作Skyrimなので、ゲームの楽しさも保証付き。家庭で手軽にこんな体験ができるようになったかと思うと、こみ上げてくるものがあります。
ゲオユーザのザ エルダースクロールズV:スカイリムVRの「辛口」レビュー・評価
  • ものすごく酔うw 全クリは難しいかも 1時間続けるのがやっとです

Farpoint

未知の惑星を舞台に、襲い来る生命体と戦いながら惑星からの脱出を目指すFPS。もともとFPSは主人公の視点でゲームの世界の中を戦うシューティングゲームのため、バーチャルリアリティとは相性抜群と言われていました。このゲームはまさにそれを証明したゲームと言っても過言ではありません。

VRによってプレイヤーの視点とFPSの視点が重なることで、銃の照準を覗き込むなどの本当にゲームの世界にいるようなリアルな戦闘が可能。アサルトライフルやショットガン、狙撃用ライフルからランチャーまで、さまざまな種類の武器が用意されています。

また、オンラインにも対応しているため、マルチプレイ専用のステージで仲間とともに戦うことも可能。「PSVRシューティングコントローラー」を使えば直感的な操作が可能になるため、シューティングゲームが苦手な方にもおすすめです。

Farpointのジャケット写真

発売日
2017/06/22
ジャンル
シューティング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
Farpointの評価

評価数:56件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのFarpointの「絶賛」レビュー・評価
  • シューティングコントローラーで没入感アップ。かなり面白いです。PSVR所有者はやって損のないタイトルです。
ゲオユーザのFarpointの「辛口」レビュー・評価
  • 長時間戦うのはヘッドセットの重さ的に辛い。

DRIVECLUB VR

VRの世界でまるで自分が本当に車を運転しているかのようなレースバトルを楽しむことができる「DRIVECLUB VR」。このゲームに登場する車は精巧にモデリングされた超高級なスーパーカーをはじめとする車達。用意されているマシンを360℃さまざまな方向から鑑賞したり、自分好みにカスタマイズするのもこのゲームの醍醐味です。

また運転席の作りこみもかなりのもの。目の前に広がる運転席を眺めているだけでも、まるで本当に自分が運転席にいるかのような錯覚を楽しむことができます。車種によって運転席からの眺めが違うというのも車好きにはうれしいところです。好きなコースをまったりとドライブしたり、最大8人でのレースを楽しんだりできるレースゲームになっています。

DRIVECLUB VRのジャケット写真

発売日
2016/11/17
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
DRIVECLUB VRの評価

評価数:19件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのDRIVECLUB VRの「絶賛」レビュー・評価
  • PSVRにすごく感動した
    車好きは楽しいと思う 車好きじゃなくてもおもしろいと思う
ゲオユーザのDRIVECLUB VRの「辛口」レビュー・評価
  • 長くプレイしていると酔いが来ます。個人差はありますが自分は酔ってしまって気持ちが悪くなってしまいました。

サマーレッスン

女の子とのリアルなコミュニケーションを実現したVRコミュニケーションゲーム。目の前にかわいい女の子がいるだけではなく、女の子との会話ではほとんどがコントローラーでの操作が不要。

頭のうなずきなどで返事をするため、さらにリアルな女の子とのコミュニケーションを体験できます。「3in1基本ゲームパック」を購入すれば、3人の個性の違う女の子とのコミュニケーションを楽しむことができます。今後の恋愛ゲームのさらなる可能性を存分に感じさせてくれるドキドキ感のあるゲームです。

サマーレッスンのジャケット写真

発売日
2017/05/25
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
さらに詳しく見る>

V!勇者のくせになまいきだR

ダンジョンに侵入してくる勇者たちを撃退し、世界征服を目指す人気シリーズ「勇者のくせになまいきだ」。「どうやってこのゲームをVRで再現するのだろう?」と思っていましたが、なるほど、プレイヤーは破壊神となって盤上の世界で魔物を構築し勇者を撃退していくというゲームになっています。

本能に従って行動する魔物をコントロールする必要がありますが、魔物同士には食物連鎖の関係が。いかにうまく戦況に会った魔物の生態系を作り上げるかが大事な戦略性の高いゲームになっています。

V!勇者のくせになまいきだRのジャケット写真

発売日
2017/10/14
ジャンル
シミュレーション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
V!勇者のくせになまいきだRの評価

評価数:13件
評価 :★★★★☆(4.6/5)

ゲオユーザのV!勇者のくせになまいきだRの「絶賛」レビュー・評価
  • VRは演出や見せ方がまだ発展途上だが、このタイトルは斬新で新たな可能性を感じる。
  • VR持ってる人は是非やってください。面白いです。レトロと最新技術まさに最高です。

アッシュと魔法の筆

「絵を動かしたい」「絵に生命を吹き込みたい」そんな夢をカンタンに叶えてくれるのがこのゲームです。

主人公は「描いたものに命が宿る」不思議な絵筆を手に入れた少年、アッシュ。思いのままに筆を動かし絵を描くと、生命が吹き込まれ、描かれた景色や不思議な生き物――「かいぶつ」が動き出します。「かいぶつ」達とは色々なコミュニケーションを取ることができ、謎解きの手助けをしてくれます。

本編とは別に用意されている2つのVR専用コンテンツ「ポタリと不思議なキャンバス」と「VRフリーペイントモード」では、PS Moveを筆に見立てて絵を描くことができ、さらなる臨場感が得られます。

魔法の筆で絵を描き、どんよりと寂れた港町「デンスカ」を彩る冒険に出ましょう。

アッシュと魔法の筆のジャケット画像

発売日
2019/10/10
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
さらに詳しく見る>
アッシュと魔法の筆の評価

評価数:6件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのアッシュと魔法の筆の「絶賛」レビュー・評価
  • グラフィックが綺麗!絵心なくても誰でも素敵なアーティストになれちゃう♪価格から予想できるけどストーリーは短めです。が、その短いストーリーの中にグッとくるものがあります。自分の手で生み出したモンスターのひとつひとつの行動が可愛らしくホッコリします。。
ゲオユーザのアッシュと魔法の筆の「辛口」レビュー・評価
  • キャラクターが可愛い。怪物の動きも可愛い。が、いかんせん5時間くらいで終わる。値段相応?

まとめの一言

現実とゲームの境目をあいまいにするVR。これからもどんどん進化して人類を楽しませることでしょう。ところで、実は私たちがふだん現実だと思っている「この世こそがVR」つまり、「仮想現実」だという説があります。VRゲームで遊びつつ「現実とは何か」と哲学にふけるのも一興かもしれませんね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局