Xboxのゲームチームがビッグなハイアリングを行ったようだ。マイクロソフト・スタジオのボス:Matt Bootyは、前Tomb Raiderのボス:Darrell Gallagherを迎え入れたとアナウンスした。 Bootyによると、Gallagherがチームにジョインしたことはとてもワクワクし、E3で色々と話したい!と興奮気味に語っている模様。

Gallagherは数十年にわたってビデオゲームとともに歩んできたキャリアを持つ。直近では、Activisionにシニア・バイス・プレジデントとして参画し、開発をリードしてきた。Xboxチームが、Gallagherの知見を吸収できるのはとてもよいことだろう。

E3で、マイクロソフトは大きな変化を迎えると噂されている。過去最大の変化だというが、それが一体どのようなものなのか未だに明らかになっていない。

可能性として考えられるのは「Halo」シリーズの最新作:Halo6が発表されることだ。また、Xbox Game Passとは切り離して、Playstationのようなゲームストリーミングサービスを導入するとも言われている。もちろん、まだ噂段階ではあるのだが。

いずれにせよ、2018年6月11日のE3で全てが明らかになるはずだ。マイクロソフトだけでなく、ソニーやユービーアイソフト、EA等からもサプライズ奈発表があることだろう。要チェックしておきたい。

詳しくはgamespotもどうぞ!

参考URL
・https://www.gamespot.com/articles/xbox-hires-former-tomb-raider-boss-teases-news-for/1100-6458291/