開発会社Obsidian Entertainmentは『Pillars of Eternity 2: Deadfire』について追加コンテンツのリリースを発表した。

最初の拡張パックとなる「Beast of Winter」は、7月にローンチとなる見込みだ。プレイヤーは悪の宗教の拠点であるミステリアスな島を徘徊しつつ、「悪魔のチャレンジ」と呼ばれるダンジョンに挑戦する。

その後、「Seeker, Slayer, Survivor」と呼ばれるコンテンツが9月にローンチされる予定。さらに11月には「The Forgotten Sanctum」が開放される。

Pillars of Eternity 2 Obsidian Editionを購入した場合、上記3つのパックがついてくるとのこと。なお、シーズンパスは24.99ドルで購入できるし、個別のパックもそれぞれ9.99ドルで販売されるようだ。自分のプレイスタイルに合わせて購入するのがよいかもしれない。

『Pillars of Eternity 2: Deadfire』のリリースは5月8日だ。

詳しくはvideogamerもどうぞ!

参考URL
・https://www.videogamer.com/news/pillars-of-eternity-2-dlc-adds-new-locations-and-characters