マイクロソフトはXbox Oneのシステムアップデートを公表した。UIが変わるような大型のものではないが、いくつか新しいフィーチャーが追加された。

多くは以前アナウンスされたものだったり、Xbox insiders programで使えるものだ。例えば、AMD FreeSyncサポートが全てのXbox Oneで対応するディスプレイで適用される。

また、自動Low-Latencyモードも追加される。より快適なゲームプレイを実現するために、どのゲームモードが良いのかを勧めてくれるようだ。

Xbox One SとXbox One Xにいたっては、ビデオアプトプットが1440pまでサポートとなり、4Kシステムを搭載していないディスプレイには便利な機能となるだろう。

また、スクリーンショットやビデオクリップの共有も感単位行えるようになる。ゲームプレイ中のストリーミングミュージックのオーディオバランスも改善される。

詳細についてはオフィシャルサイトに記載されている。アップデートは主導で行う必要があり、サイズは792MBだ。

詳しくはgamespotもどうぞ!

参考URL
・https://www.gamespot.com/articles/new-xbox-one-system-update-is-out-heres-what-it-do/1100-6458499/