EAのCEO:Andrew Wilsonはloot boxes(ガチャ)について、今後も模索していく意向を示した。Wilsonは「FIFA Ultimate Team(FUT)」を例に引き出してのべている――loot boxはギャンブルではないと。

FUTでユーザは様々なアイテムを受け取ることが出来る。とはいえ、ゲーム内でアイテムを誰かに売ったりすることはできない。また、アイテムを現実のお金に変換することを禁じてもいる。

クリアかつ誠実に、どのようにしてプレイヤーにloot boxesを広めていくかは課題の1つではあるだろう。

一方、一部の国ではloot boxesのギャンブル性を指摘し、禁じるような流れもある。巨額の収益に繋がりうるLoot Boxesのシステムは、開発会社にとっては魅力的なものであることは間違いないだろう。しかし、規制も考慮すると完全にそちらには振り切れない事情もありそうだ。

詳しくはvideogamerもどうぞ!

参考URL
・https://www.videogamer.com/news/ea-is-still-pushing-on-with-loot-boxes-and-insists-its-efforts-are-not-gambling