最近、バトルロイヤルゲーム『Radical Heights』をリリースしたBoss Key Productionsだが、どうやら会社をたたむようだ。

このニュースはスタジオのco-funderであるCliff Bleszinskiがtwitterで公表した。いわく『Radical Heights』は「状況を変えようにも遅すぎた」ようだ。

Boss Keyは、Epic Gamesの従業員であったCliff氏とArjan氏によって2014年4月に設立された。

昨年に『Lawbreakers』をリリースしたが、競争が激しいマーケットプレイスの中で集客に苦しんだ。その後、Arjan氏が2017年12月にBoss Keyを離れEpic Gamesに戻った――そして、今大ヒットしているフォートナイトのモバイルバージョンを手がけることになった。

皮肉にも、フォートナイトの構想はCliff氏が2011年のSpike Video Game Awardsで語っていたものだ。そして、Cliff氏のスタジオが追いかけたのもまた、フォートナイトだった――そして、『Radical Heights』が生まれたのだ。twitchでは有名ストリーマーのNinja氏もプレイしていたが、スタジオを救ってくれるほどの収益には繋がらなかったようだ。

Cliff氏によると、サーバーはしばらくは止めないとのこと。自身の今後についてはまだ語っていないようだ。

詳しくはkotakuもどうぞ!

参考URL
・https://kotaku.com/radical-heights-developer-boss-key-games-shuts-down-1826015127