プレイステーションのボス:小寺剛氏が、「PS4はライフサイクルの終りに差し掛かりつつある」と答えた。

タイトルが増えてきて、いよいよ機が熟してきたと感じているユーザも多いのではと思うが、小寺氏からこのような発言が飛び出すと、今後のPS4の行方を心配してしまうのはもっともなことだろう。

だが、すぐにはPS4の開発をとめることはないはずだ。『スパイダーマン』や『The Last of Us: Part II』といった期待のタイトルもまだまだ目白押しだ。

もう少し重要な点に踏み込むと、PS4の販売台数の数字を見ておかなければいけない――前年は1900万台の実績に対し、今年の目標は1600万台となっている。

この数字を見越して、上記のような発言を行ったとも受け取れるだろう。

また、2021年3月までのゲーム・ネットワークサービス事業の収益についてもダウンターンになる見通しを示している。裏を返すと、2021年3月までは大きな動きはないということだろうか。となると、PS5の発売も2021年3月以降になるかもしれない。

PlayStation4CUH-1200BB01の商品情報

PlayStation4のジャケット写真
発売日
2015/12/03
発売会社
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで割安に購入!

詳しくはgamespotもどうぞ!

参考URL
・https://www.gamespot.com/articles/ps4-entering-end-of-its-lifecycle-sony-says/1100-6459113/