2011年に『マインクラフト』がリリースされてから7年。同ゲームは、最もポピュラーなゲームの1つと言っても過言ではないだろう。リリース後、3年がたったところで、開発元のMojangをマイクロソフトが買収したのは、間違いではなかった。 レゴのようなブロックに様々な仕掛けを組み合わせて自分の思い描く世界を作り、みんなと共有するのがゲームの醍醐味になっている。

マイクロソフトが手がけながら、PS4やNintendo Switchといった競合のプラットフォームにも手を伸ばしているのは興味深い。そして、着実にユーザを増やしている。

ユーザの増加が途絶えない限り、マイクロソフトとしては続編の制作に手を出すことはないだろう。着実に機能をアップデートしていけば、続編を作らずとも『マインクラフト』だけで十分なのかもしれない――『マインクラフト』がクエスト型のゲームではない点、前後関係をそれほど気にすることなく機能を追加することが出来る。

終りのないゲームで継続的にユーザ獲得が出来ているようであれば、続編を作ってリリースするよりも今プレイしているゲームに肉付けしていくほうが、開発はずっと行いやすい。事実、『マインクラフト』はアップデートでサービスを拡大させるロードマップを取ってきた。

今後も『マインクラフト』はアップデートを重ねていくだろう。だが、完全なる続編が作られる可能性は低いのではないだろうか。裏を返せば、それだけ『マインクラフト』は拡張性が高いゲームに仕上がっているということだ。

Minecraft:Xbox One Editionの商品情報

Minecraft:Xbox One Editionのジャケット写真
発売日
2014/11/27
発売会社
マイクロソフト
GEOで割安に購入!

詳しくはlooperもどうぞ!

参考URL ・http://www.looper.com/33535/microsoft-wont-release-minecraft-2/