開発会社Undead Labsは、つい先日リリースした『State of Decay 2』のアップデートを行う。アップデートによって、かなりの数の修正が行われるようだ。

Undead Labsのチーフによると、アップデート1.2は序章にすぎず、かなり大きなプランを描いているとのこと。ちなみに、今回のアップデートのファイルサイズは20GBにもなる――ちょっと大きすぎはしないだろうか。

アップデートによって、ネットワーキングの不安定さやメモリ不足によるクラッシュが解決されるとのこと。その他、衝突・接触の範囲や武器の機能修正も施される。

問題がかなり山済みの状態でローンチされた印象がある『State of Decay 2』だが、プレイ状況は上々でこれまでに6.75億以上のゾンビが殺されたとのこと。 今後のロードマップに期待したい。

ちなみに、『State of Decay 2』はXbox Oneでプレイできる。もし興味があればプレイしてみてはいかがだろうか?

Xbox Oneの商品情報

Xbox Oneのジャケット写真
発売日
2014/09/04
発売会社
マイクロソフト
GEOで割安に購入!

詳しくはvideogamerもどうぞ!

参考URL ・https://www.videogamer.com/news/state-of-decay-2-update-12-is-a-bit-of-a-whopper-at-20gb