敵の敵は味方――コンソールを提供する企業にとって、マーケットで生き残るのは経営的にも死活問題だ。マイクロソフトと任天堂、普段はライバルの会社だが、今回の動画ではどうやら仲間のイメージを前面に出している。

E3での発表から察するに、PS4はクロスプレイをサポートしない方針だろう。Xbox Oneを持っている友人とPS4を持っている自分で、同時に同じタイトルを遊ぶことが出来ないことを意味する。

ビッグタイトルのいくつかは、クロスプレイをサポートしている――PCでもXbox Oneでも、Nintendoでも同じサーバーでゲームをプレイすることが出来るのは、エンドユーザにとっては嬉しい限りだ。

PS4のフォートナイトがクロスプラットフォームを許していないことに対し、残念な声がたくさん出てきたのは間違いない事実だろう。

そんな中、任天堂は、マイクロソフトとnintendo Switchでマインクラフトをクロスプレイする映像をYoutubeに公開した。

今回の動画とやり取りで、「エンドユーザ目線のマイクロソフトと任天堂」のイメージを上手く世の中に送り届けることが出来たのではないだろうか。

Minecraft:Xbox One Editionの商品情報

Minecraft:Xbox One Editionのジャケット写真

発売日
2014/11/27
発売会社
マイクロソフト株式会社
GEOで購入

詳しくはkotakuもどうぞ!

参考URL
・https://kotaku.com/nintendo-and-microsoft-are-rubbing-sonys-face-in-it-1827034233