ユービーアイソフトは、新しいテクノロジーによって『アサシンクリード』の未来は、複数の次代をまたぐものになることを示唆した。

アサシンクリードは、最新のコンソールで進化をとげてきたのは間違いない。だが、現状は1つの時代を舞台にしたものにとどまっているのも事実だ。

ユービーアイソフトのエグゼクティブであるLionel Raynaud氏は、「現状のメモリの上限を超える技術がもたらせられれば、マルチプルな時代を行き来することが出来るようにすることも可能だろう」と述べている。

また、「『Far Cry』や『Watch Dogs』といったゲームも、同時にその他の国を舞台にすることが可能になるだろう」 「ゲームの賞味期限もまた一段と延びるだろう」とも語っているのは興味深い。

Lionel Raynaud氏は次期PS5やXboxについての言及はしていない。もしかすると、Nvidiaのグラフィックボードの進化のことを示唆しているのかもしれない。

ちなみに、シリーズ最新作となる『Assassin’s Creed Odyssey』はPs4とPC、Xbox oneで10月5日にリリースされる。こちらもチェックしておきたい。

アサシン クリード オリジンズの商品情報

アサシン クリード オリジンズのジャケット写真
発売日
2017/10/27
発売会社
ユービーアイソフト
GEOで購入
GEOで売る

詳しくはvideogamerもどうぞ!

参考URL ・https://www.videogamer.com/news/future-assassins-creed-games-could-be-set-across-multiple-time-periods