Neocore Gamesの『Warhammer 40,000: Inquisitor – Martyr』は今年最も有望なゲームの1つであろう。そして、最もリリースが遅れているタイトルでもある。

このアクションRPGはこれまでに3回の遅延が発生している――当初の予定では2018年の5月にリリースされるはずだった。

ただ、ようやくリリース日が確定しそうだ――Neocore Gamesによると、リリースは2018年8月23日でPS4、Xbox Oneのオンライン経由で手に入れることが出来るとのことだ。

リリースが遅れた理由としては、マルチプレイの機能開発が当初の見積もりよりも大幅にかかってしまったこと、テクニカルメンデの問題解決に時間がかかったためだと述べている。

PC版はすでに6月5日にリリースされている。最新のプラットフォームが加わるまで後一ヶ月ちょっと。楽しみに待とう。

詳しくはvideogamerもどうぞ!

参考URL ・https://www.videogamer.com/news/warhammer-40k-inquisitor-martyr-on-consoles-has-been-dated-yet-again