ソニーが日本のオンラインストアサイトを更新――モデルナンバーが少しだけ変わったようだ。

スリムバージョンのPS4は「CUH-2100」だったが、「CUH-2200」に変わっている。モデルナンバーが変わったのは「Jet Black」バージョンの1TBと500GB、そして「Glacier White」バージョンの1TBの3バージョン。「Glacier White」バージョンの500GBについては、ナンバーに変化はない。ちなみに、「CUH-2100」が投入されたのは2017年だった。

今回のモデルナンバーが変わったことにより価格、大きさ、サイズなどの変更はなく、本体を構成している部品の調達ルート等が変わったものと思われる。まだ日本のストアだけっだが、今後徐々に世界中のストアに拡大していくだろう。

ただ、PS4以上にPS5の動向が気になってしまう――しばらくは発売は無いと言われているが、突然のサプライズは大歓迎だ。

詳しくはdualshockersもどうぞ!

参考URL ・https://www.dualshockers.com/ps4-model-cuh-2200-revealed-sony/