『ヒットマン 2』、マルチプレイヤーモード「ゴーストモード」の搭載が明らかに!

『ヒットマン2』の開発会社:IO Interactiveが報じたところでは、同作がマルチプレイに対応することを報じた。 マルチプレイヤーモードは「Ghost Mode」と呼ばれるもので、プレイヤーはAgent47をコントロールし、どれだけ敵を倒すことが出来るかを競うもののようだ。

興味深いのは、プレイヤーはライバルのゴーストが見えるだけで、同じターゲットを狙うところだろう。ライバルがどれくらいの進捗にあるのかも確認できる。

『ヒットマン2』はPS4、Xbox One、PCで11月13日のリリースを予定している。前作のファンにとっては、待望の続編となる本作。期待も高い。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/hitman-2-is-getting-a-multiplayer-called-ghost-mode

『妖怪ウォッチ4』のゲームプレイ動画が公開!リリースは延期。

開発会社レベル5は、Nintendo Switchでリリース予定の次期タイトル『妖怪ウォッチ』のトレーラーを公開した。 ハードをSwitchに移した本作だが、トレーラーを見る限りだとクオリティの高いものに仕上がっているのがわかる。

また、レベル5によると、当初は2018年の冬のリリースを目指していたが、2019年リリースに延期するようだ。延期の理由はゲームクオリティ向上のためとのこと。なお、海外でのリリースについては言及していない。

リリースがいつになるのか楽しみだ。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/resident-evil-2s-lickers-are-the-stuff-of-nightmares-in-new-gameplay-video

『Red Dead Redemption 2』、ファイルサイズはやはり大きい模様・・・

『Red Dead Redemption 2』のリリースが近づいてきた。ゲームファイルサイズが巨大だと言う噂もあったが、どうやら本当のようだ――105GBにも及ぶらしい。

公式のマイクロソフトストアで、Xbox One Versionのファイルサイズは88.75GBと確認できる。ここにローンチ初日のアップデートが入ってくるだろうが、このサイズについては明らかになっていない。ちなみに、直近だと、『Call od Duty: ブラックオプス4』がかなり巨大なアップデートを行ったのは記憶に新しいだろう。

PS4版についても、Xbox Oneバージョンと同等のファイルサイズになるはずだ。サイズがサイズなだけに、コンテンツの断舎利も必要になってくるだろう。 リリースは10月26日――あまり時間がないので、空き容量が気になる方は早めにチェックしておこう。

参考URL : https://mp1st.com/news/red-dead-redemption-2-file-size-to-be-approximately-88gb