『デビル メイ クライ 5』コスチューム付き限定版の値段にファン メイ クライ・・・

期待が高いデビルメイクライシリーズの新作『デビル メイ クライ 5』にウルトラリミテッドエディションが発売されるようだ。カプコンジャパンは『デビル メイ クライ 5』の限定版について3つのバージョンを用意する模様。それぞれ、登場人物:Dante、Nero、Vのコートのレプリカがついてくる。

Vバージョンが一番安く、60万円、Neroバージョンが75万円、Danteバージョンが90万円とかなりの高額。ファンなら欲しいのは間違いないだろうが、さすがにこの金額だと躊躇してしまうのではないだろうか。

『デビル メイ クライ 5』のリリースは2019年3月8日を予定している。マルチプレイにも対応しているとの噂もあるが、さて実際のところは?!シリーズ最新作への期待は高い。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/devil-may-cry-5s-most-expensive-edition-includes-dantes-stylish-red-coat

『バトルフィールド5』、リリース初週購入者にボーナスアイテムをプレゼント!

DICEはtwitterを通じて『バトルフィールド5』ローンチの週にゲームを購入したプレイヤーは、ボーナスアイテムを手に入れることが出来ることを報じた。

当初は10月19日にリリース予定だったが、リリースを1ヶ月延期して11月になった。ボーナスアイテムは”オスカー・マイクのヘルメットとエンブレム”になる。

これらアイテムを手に入れることで、ゲームプレイが優位に進むことはなくあくまでもスキン的な機能しかない。『バトルフィールド5』は11月20日にPS4、PC、Xbox Oneでリリース予定だ。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/battlefield-v-offering-free-gifts-for-early-adopters

著名プロデューサーJade Raymond氏、EAを去ることに

EAの著名人がまた1人同社を去ることが決まった――Jade Raymond氏はEA Motiveのファウンダーだったが、この度ファウンダーのポジションを降りることになった。

Raymond氏はUbisoftでアサシンクリードシリーズの開発に携わった後、2015年にMotive Studioを設立した。その後、『Battlefront 2』のサポートをしてきた。直近では最新のゲームを開発中とのことだった。

ちなみに、同社を去った後Raymond氏が次に何をするのかは不明だ。

参考URL : https://www.dualshockers.com/jade-raymond-leaves-ea/