PS4、全世界の出荷台数が8610万台を突破!1億台が見えてきた?!

PS4の売れ行きが好調だ。ソニーのアナウンスによると、2018年9月30日時点の全世界出荷本数が8610万台に到達した。第二四半期の出荷本数は390万台で前年からは30万台減となっている。

また、本年度の出荷台数を1700万台から1750万台に上方修正した――為替レートを考慮したことによるとのこと。第二四半期のソフトウェアの出荷本数は7510万本に達したようだ。

次世代機についてはベールに包まれたままだが、この数字を見るともうしばらくはPS4本体の売上に期待が出来そうだ。

参考URL : https://gematsu.com/2018/10/ps4-worldwide-shipments-top-86-1-million

『SEGA Mega Drive Classics』、海外Switch版のリリース日が決定!

セガは『SEGA Mega Drive Classics』を12月6日にNintendo Switchでリリースすることをアナウンスした。

レトロタイトルの詰め合わせとなる本作はPS4とXbox Oneですでにリリースされている。50を超えるヒットタイトルは全て16ビットのコンソールマシンで提供されたものだ。30代後半以上の生粋のゲーマーなら、ご存知のタイトルも多いだろう。

ちなみに、本作にはマルチプレイヤーモードやミラーモード等も搭載している。複数人で遊ぶこともできるのは、ファンにとっては嬉しい機能だろう。

なお、残念なことに日本での発売は現状予定されていない。是非とも発売して欲しいが、大人の事情でなかなか難しいのかもしれない。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/sega-mega-drive-classics-dated-for-switch

『Red Dead Redemption 2』、初週の売上が7.25億円を突破!

ロックスターゲームスが報じたところでは、『Red Dead Redemption 2』が、歴代2位のローンチ記録を打ち立てたようだ――ちなみに歴代1位はGTA5。こちらもロックスターゲームスが開発している。

PS4、Xbox Oneあわせたローンチ後3日間の全世界の売上は7.25億ドル――2018年のエンタメタイトルのローンチ売上でもトップの数値だ。また、PlayStation ネットワークの予約購入数も過去最高を記録したとのこと。

好調なスタートを切った『Red Dead Redemption 2』。今後はマルチプレイヤーの要素も追加される。大いに盛り上がるのは間違いなさそうだ。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/red-dead-redemption-2-pulls-in-a-massive-725-million-in-opening-weekend