いよいよやってくる!『バイオハザード RE:2』のファイルサイズが判明!Steamのライバルになるか?!

フォートナイトのデベロッパー:EpicGamesは、独自のゲームストアをローンチすることをアナウンスした。

ゲームストアはPCとMacタイトルに特化する模様。ビジネススキームとしては、デベロッパーは売上の88%を手に入れ、Epic Gamesは売上の12%を手に入れるレベニューシェアになる。この割合だが、Steamが30%の販売手数料をとることを考えるとかなり良心的だ。

ポイントとなるのは、EpicGamesがゲーム開発エンジン「Unreal Engine」を提供しているにも関わらず、ストアに並ぶゲームエンジンに制限をかけない。Unityのゲームを並べることも出来る。ちなみに、Unreal Engineを使ったゲームを提供する場合はunreal Engineのライセンス手数料を免除されることになると思われる。

普通だったら、Unreal Engineのゲームだけに絞ってきそうだが、EpicGamesは門出を開いており、「PCゲームプラットフォーム」でのビジネスも意識しているかもしれない。

詳細は「The Game Awards 2018」で発表してくれるようだ。楽しみに待とう!

参考URL : https://www.videogamer.com/news/epic-games-confirms-its-launching-its-own-store