【PS5の期待が高まる!】ソニーが四半期決算を発表。気になるゲーム部門の数値は?!

ソニーの2018年第3四半期ゲームビジネスの利益がYonYで14%下落――これを受けて、PS5のローンチがいよいよ現実味を帯びてきたのでは?と予想するアナリストも出てきているようだ。

2018年第3四半期の売上台数は、2017年の900万台から810万台に減少。大々的なキャンペーン・ビッグタイトルの立て続けのリリースがあったものの、前年の数字には届かなかった。ただ、全世界で9000万台の売上を達成していることを考慮すると、コンソールとして成熟しきった感もあるだろう。

2019年のPS4の売上台数はもう一段ダウンサイズするのではないだろうか――もし、ソニーが収益を重視するとなると、いよいよPS5のお披露目となるかもしれない。

参考URL : https://www.psu.com/news/ps4-sales-drop-in-q4-signals-imminent-arrival-of-ps5/