【PS5に搭載か!?】ソニー、最新のデバイスで古いデバイスのソフトを読み取る特許を出願

ソニーはPS5への搭載が噂される機能に関する特許を出願したようだ。発明者はPS4のリードアーキテクトを務めたMark Cerny氏。PS5の開発も引き続きCerny氏がリードしているものと思われる。

特許の中身は、PS2やPS3のゲームソフトをデバイス上で動作させるようにするもの。今回の特許が登録されれば、権利上問題なくPS5に過去のPSマシンのソフトを起動する機能を搭載できることになる。あとはどのように搭載するのかを決めるだけだ。

ユーザ目線で最も気になるのは、クラウドでの提供となるのかディスク読み取りでの提供となるのかだろう――過去に購入したプレステソフトを最新マシンで遊ぶことができるようになることを期待したい。

参考URL : https://gearnuke.com/new-potential-ps5-backward-compatibility-patent-filed-by-sony-tries-to-emulate-bus-operation-of-legacy-devices/
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/PU/JPA_H31505046/TKBS_GM302_Detailed.action