圧倒的な人気を誇る『フォートナイト』の売上がダウン?新規バトロワタイトルの動向も気になるところ

2018年、『フォートナイト』はゲーム業界に旋風を巻き起こしたのは間違いないだろう。基本無料でプレイできるゲームながら、異例の収益を達成した稀有なタイトルだ。だが、2019年に入ってその勢いに陰りが見え始めてきたかもしれない。

ゲーム産業のリサーチサイトSuperDataのレポートによると、『フォートナイト』は2019年1月のPCの売上Top3に入ることができなかった模様。

PCの売上Top3は『Dungeon Fighter Online』、『League of Legends』、『Fantasy Westward Journey Online II』。『フォートナイト』は6位に甘んじており、2018年12月に比べると50%近い売り上げダウンとなるようだ。それでも依然として莫大な売り上げをEpic Gamesにもたらしている。



また、2019年2月は『Apex Lgegends』が大ヒットしており、『フォートナイト』ユーザの流出もあるかもしれない。『フォートナイト』にとって2019年は“勝負の年”になりそうだ。

参考URL : https://www.gamewatcher.com/news/fortnite-revenue-down-since-december