【3強に食い込むか?!】遂にITの巨人Googleがゲームプラットフォームをアナウンス!

Googleはサンフランシスコで開催されたGDCでゲームプラットフォーム『Stadia』を発表した。

昨年は人気タイトル『アサシンクリード オデッセィ』をブラウザ越しにプレイできる映像をきょうゆうしていたが、その実態がついに明らかになった。ユーチューブのトレーラーにつけられた’Play now’ボタンをクリックするだけで、すぐにゲームをプレイすることができるようになる。

TVでプレイするにはChromecastを用意する必要がある。また、StadiaのコントローラーにはWi-Fiが搭載されており、Googleのサーバーに接続する模様。

ちなみに、StadiaはGoogleのデータセンターで稼働し、4Kの解像度・60fps・HDRにも対応する模様。将来的には8kにも対応させる意向も。

また、StadiaはUnityやUnrealといったメジャーなテクノロジーもサポートする。データセンターをゲームプラットフォームとする時代が遂にやってきた。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/stadia-revealed-as-googles-cloud-based-gaming-platform