証券会社のアナリスト、PS5のリリースを2020年11月と予想。価格は49,980円で2022年度には2100万台を売上げる?

PS4の売上台数がピークを迎えた今、アナリストはPSの次世代マシンに関する予測を打ち出しはじめたようだ。

エース証券のゲーム市場のアナリスト:安田 秀樹氏が、この度ソニーのビジネスに関するレポートを発表した。

レポートの中では次世代マシンにも言及しており、ゲーム機販売の趨勢は「スタイル」と「デザイン」で決まると見ていると述べるとともに、2020年11月発売、価格49,980円で2020年度末までに2100万台の販売台数を想定しているとのこと。

また、クラウドゲームについての分析もある。安田氏は短期的にはサービス自体の普及が困難と見ており、PSの脅威にはならないとのことだ。

興味のある方はレポート原本をみてみるのもいいかもしれない。 レポートはこちら:http://www.ace-sec.co.jp/daily/analyst/190507r6758.pdf

参考URL : https://twinfinite.net/2019/05/ps5-hideki-yasuda-prediction/