『モンスターハンターワールド』、大成功の秘訣は欧米プレイヤーの気持ちを汲み取ったから?!

『モンスターハンターワールド』で大成功を収めたカプコン。2019年9月には拡張パック「Iceborne」を発売予定。ファンは心待ちにしていることだろう。



プロデューサーの辻本良三氏は、Video Games Chronicleのインタビューの中で『モンスターハンターワールド』の成功について「ポータブル機で提供していたモンハンシリーズを、モンハンワールドではコンソール機で展開したことで世界規模のコミュニティに発展した」と語ったようだ。

日本の市場ではポータブル機で売上を伸ばしてきたモンハンシリーズだが、欧米のユーザーは大画面でゲームをプレイすることを望んでいることから、コンソール機での展開に踏み切った。その読みが見事的中し、大ヒットにつながった。

今回の成功を受け、今後もコンソール機を主としてシリーズを展開していくのか――ポータブル機で気軽に持ち運べるゲームスタイルを好むユーザもいるのは間違いない。今後の動向が気になるところだ。

参考URL : https://www.videogamer.com/news/monster-hunter-worlds-director-attributes-success-to-global-release-and-home-console-focus