【CTO語る!】『Dying Light 2』は現行コンソールと次世代コンソール双方に対応させる予定!

TechlandのCTO:Paweł Rohleder氏は海外メディアWcctechのインタビューの中で、『Dying Light 2』が現行コンソールと次世代コンソール双方に対応したタイトルになる予定であろうことを明らかにした。

『Dying Light 2』はPS4、Xbox One、PCで2020年にローンチ予定のタイトル――ちょうど次世代マシンのリリースが噂される時期に重なっている。Rohleder氏が語るに、開発当初から現行マシンと次世代マシン双方に対応させることは決まっていたようだ。

また、Rohleder氏によると、次世代マシンのパワフルな性能をもってすれば、フルHDもサクサク動かせるとのこと。
だが、それ以上にゲーム体験に重視を置いているとも述べている。ゲームの詳細については不明な点が多いが、今後徐々に情報公開してくれるだろう。

ちなみに、Techlandは引き続き『Dying Light』のサポートを続けていくとのこと。DLCについても準備中とのことだ。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/nintendo-doubles-super-mario-maker-2s-course-upload-limit-