【気になる!】カプコン、保有するIPの一部を売却?!【ただしビッグIPではない】

世界を代表する企業カプコンは多数のIPを保有しているのはご存知だろう。ただし、その内実際の開発に使っているのはほんの僅かだ。そんな中、直近で公開された会計報告書に、デジタルコンテンツカテゴリーで20億円程の取引(一過性の収入)が記載されているようだ。

取引の詳細については明らかになっていないが、ファンの中には古いIPを売却したのではとの憶測も出ている模様。ただし、金額はそれほど大きくないことから、メジャーなIPではないだろう――購入側もビッグタイトルとしての提供ではなく、Google Stadiaのようなストリーミングサービスでの提供を狙っているかもしれない。

休眠状態のIPをうまく活用するのは良いことだろう。願わくば、長らく日の目を見ていないIPに、再び日があたることを願いたい。

参考URL : https://gameranx.com/updates/id/178109/article/did-capcom-sell-an-ip-for-19-million/