任天堂、PS5とXbox Scarlettとどのように戦っていくのか?

任天堂はSwitchで大成功を収めることを誰が予想できただろうか。ハードはもちろん、ソフトウェアの売上も好調な数値をキープしており、PS4やXox oneと共に最も成功したコンソールの一つと言っても過言ではないだろう。

一方でSwitchの次のコンソールについてどのような展開を考えているのかの情報は出てこない――ソニーとマイクロソフトは、PS5とXbox Scarlettでコンソール戦争を仕掛けてくるが、任天堂の新しいハードに関する情報はほぼ皆無と言ってもよいだろう。

もし、ゲーム開発のベースラインが、現在の基準よりも大幅に引き上げられるようなら、Switchと最新コンソールの溝は深まるばかりだろう――ロースペックなSwitchが、ハイスペックなPS5やXbox Scarlettと真っ向勝負しても負けるのは見えているだろう。もちろん、ロースペックなほうがある意味開発は楽になる。

とはいえ、PS5らがヒットを記録する前に、Switchの販売台数は5000万台の大台を突破する可能性もある。ゼルダやマリオといった人気シリーズの続編も開発されるかもしれない。もちろん、販売台数の伸びはそろそろ下がり始めるだろう。それに備えて、任天堂としては金額を下げるようなラインナップやハイスペック版を準備しているかもしれない。

次世代マシンン戦争に関し、任天堂は一歩距離を置いた独自の攻め方を考えているかもしれない。


参考URL : https://gamingbolt.com/how-will-nintendo-keep-the-switch-competitive-once-the-ps5-and-xbox-scarlett-are-out