『Marvel’s Spider-Man』に次ぐヒットタイトルは生まれるか?次はドクター・ストレンジ?!

SonyとRemedyはPS5向けに何らかのタイトルを開発しているかもしれない――おそらく新規のIPタイトルになると思われる。一つの可能性として、ドクター・ストレンジのゲームを開発しているかもしれない。

ソニーとマーベルのコンビネーションは『Marvel’s Spider-Man』で大成功を収め、相性が良いことは証明されたといってもよいだろう。ソニーはもう一度、スーパーヒーローのゲームで成功を収めたいと願っているはずだ。そして、Remedyはスーパーヒーロー:ドクター・ストレンジのゲームを開発するには最高の開発会社の1社だろう。Remedyの最新作『CONTROL』で垣間見ることができるバトルシーンは、そのままドクター・ストレンジの世界にも適用できそうだ。

空中浮遊、テレポーテーション、エネルギーブラスト、シールドetc。様々なテクニックを駆使して、敵に挑むストレンジはゲームキャラとしては申し分ない題材。また、
ストレンジはマーベル・シネマティック・ユニバースのインフィニティ・サーガを通じて抜群の知名度を獲得した。ゲームタイトルで展開しても、かなり高い関心を得られるはずだ。

もちろん、現時点で実現するかは全くわからない。が、実現を願うファンも少なからずいることだろう。


参考URL : http://www.pushsquare.com/news/2019/10/soapbox_doctor_strange_x_remedy_is_surely_a_match_made_in_heaven