スクウェア・エニックス、次世代コンソールのタイトル開発に向けた採用強化か?

スクウェア・エニックスは次世代コンソールに向けたタイトル開発に本格的に動き出したようだ。

採用ページには、インターナショナルチームでの経験が要求されており、既存のアクションゲームの枠を飛び越えたゲームをエンドユーザーに届けたい思いがあるようだ。

スクウェア・エニックスの直近のタイトルと言えば、『FF7 リメイク』や『キングダムハーツ3』『サガ・スカーレットグレース』等を思い浮かべる方が多いだろう。それらはシリーズの続編だったりリメイクだったりする。

次世代コンソールではこれらシリーズとは異なる全く新しいタイトルを開発したい意向があるのではと思われる――スクウェア・エニックスのシリーズタイトルの多くは国内ユーザーをメインターゲットに置いているだろうが、次世代マシンのタイトルは採用から察するに全世界のユーザーをターゲットに置いていると推察される。

どのようなタイトルを開発していくのか、今後の情報にも注目していきたい。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/square-enix-has-a-new-next-gen-project-with-an-international-team