【コイキングでは勝てない…】『ポケモン ソード・シールド』、マックスレイドバトルのAI仕様がしびれる難しさ!

発売から2週間が経過した『ポケットモンスター ソード・シールド』。すでにクリアされた方も多いことだろう。クリアした後のやりこみを始めている人もいるはずだ。

やりこみ要素の一つとして、ワイルドエリアを散策してみてはいかがだろうか。オンラインの仲間と共にお宝をもとめて、巨大化したポケモンたちと戦うマックスレイドバトルはかなりやり応えがある――理由はAIがそれほど賢くはないからだ。

マックスレイドバトルでのAIによるチームメイトの選出にはしびれるものがある。いかんせん、仲間が選ぶポケモンが弱すぎるのだ。敵の一撃で仲間のポケモンが次々と倒れてしまう。SNS上では、チームが弱すぎることに対して不満の声も上がっている――とりわけコイキングを選ばれた時の落胆の程度は大きい。

開発元のGameFreakは、オンラインの仲間とマックスレイドバトルを楽しんでもらえると思っていたはずだが、逆に不満を持つユーザが多くなっている可能性もある――もし、この状態が続けばオンラインのユーザーと一緒に楽しむ選択肢をするユーザーはグッと減っていくことだろう。

GameFreakが何らかの修正を加えてくると期待したい。


参考URL : https://wegotthiscovered.com/gaming/magikarp-ruining-raids-pokmon-sword-shield-players/