プロジェクトスカーレットの後方互換性、ローンチ時にはXboxの全てのゲームも遊べるようになる?!

マイクロソフトは次世代マシン:プロジェクトスカーレットは、後方互換性を備えることで過去のXbox Systemの膨大なタイトルをプレイできるようになるとアナウンスしている。

ライバルとなるソニーのPlaystation5も後方互換性は持っているが、全てのPS4のタイトルをサポートするわけではなさそうだ。一方、プロジェクトスカーレットはXbox Oneの全てのタイトルに互換性を持たせる予定だという。

また、マイクロソフトはファーストパーティのスタジオの確保にも積極的だ。すでに15のスタジオがXbox One、プロジェクトスカーレットの独占タイトルの開発に動いているという。このおかげもあり、2020年には3-4ヵ月に1本のペースでXbox独占タイトルを送り出すことができそうだ。

これまではPlaystationに溝を開けられてきたXboxだが、プロジェクトスカーレットではその溝を埋めて、PS5に肉薄する可能性もあるだろう。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/project-scarlett-could-launch-with-the-ultimate-xbox-library-of-games