PS5・X box Series Xの生産コストは500ドル近くになる?【プライス次第では赤字も覚悟?】

ゲームフリークの方は、来年の年末には次世代コンソールで最新タイトルを楽しんでいることだろうーPS5、Xbox Series Xがいよいよ2020年の11月/12月にリリースされる予定だ。

次世代コンソールを手に入れるためにも、それなりのお金を用意しておきたいところだろうーだが、現時点でソニー・マイクロソフトからプライスに関する情報はまだオープンにされていない。両社とも現行世代のプライスを考慮すると、400ドル以下に抑えたいところだろうが、スペックを見るにそれは難しそうだ。実質の生産コストは460〜520ドルはかかるのではという推測も出ている。

一方で、プラットフォーム戦争に勝つには、初速が非常に重要となってくる。ソニー・マイクロソフト共に、魅力的なプライスを打ち出しすことで、ユーザーをがっちりと獲得したい思いは強いだろう。PS4の大成功を考慮すると、ソニーの方が優勢に立ちそうだが、プライスに大きな隔たりがあるようであれば、Xbox Sires Xに鞍替えするユーザーもそれなりに出てくるはずだ。両社がどのような発表を行うのか、心待ちにしたい。


参考URL : https://twinfinite.net/2019/12/kadokawa-games-ps5/