任天堂、2019年のSwitchタイトルのDLランキングを発表!

任天堂はSwitchのゲームで最もDL数が多かったタイトルのランキングを発表した。

基本無料の「フォートナイト」が1位でこれは大方予想通りといったところだろう。一方、有料の「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」が2位にランクインしているのには驚かされる。また、2019年11月に発売されたポケモンの最新作「ポケットモンスター ソード」も6位にランクインしており、こちらも好調なスタートを切った。

その他、3位には老若男女から支持を集める「マインクラフト」、4位には激ムズアクションゲームの「Cuphead」がランクイン。5位にはガチョウが主人公のちょっと変わったゲーム「Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜」がランクインしている。

トップ10は以下の通り。
1位 フォートナイト
2位 大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル
3位 マインクラフト
4位 Cuphead
5位 Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!〜
6位 ポケットモンスター ソード
7位 ファイアーエンブレム 風花雪月
8位 NBA 2K19
9位 New Super Mario Bros. U Deluxe
10位 ドラゴンボールファイターズ


参考URL : https://www.thegamer.com/2020-persona-new-releases/