『ポケモンホーム』、2020年2月にサービス開始予定!タイトルを隔てたポケモンのトレードも可能に!

株式会社ポケモンは『ポケモンホーム』がどのような機能を持っち得るのかについて明らかにした。どうやら、『ポケットモンスター ソード・シールド』の世界に、トレードステーションを備え付けることになるようだ。

『ポケモンホーム』はクラウドベースのサービスで、任天堂のアカウント単位で、Switch・モバイルのポケモンタイトルからポケモンを一堂に集めることができるようになる。また、プレイヤー間でポケモンのトレードを行うこともできるようだ。

Switchの対象タイトルは『ポケットモンスター ソード・シールド』『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュー・イーブイ』。ただし、Let’s Go!の2タイトルからポケモンを『ポケモン ホーム』に移し、他のタイトルに送り出すと、Let’s Go!に戻すことができなくなるので注意が必要だ。

サービスにはフリープラン(無料)とプレミアムプラン(有料)があり、プレミアムプランは370円/30日、610円/90日、1960円/365日となる。プレミアムプランでは、フリープランは預けられるポケモンの数やトレード機能の制限が解放される。

『ポケモンホーム』は2020年2月開始予定だ。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/pokemon-home-brings-the-global-trade-station-to-generation-8