【爆売!】『ポケットモンスター ソード・シールド』、2019年は1600万本を売り上げた模様


『ポケットモンスター ソード・シールド』は大ヒットを記録している。2019年11月に発売されたが、2019年12月には1600万ユニット以上を売上げたようだ。

switchのタイトルとしては歴代最速の売り上げを記録しており、『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』をしのぐ勢いだ。また、他のプラットフォームのタイトル『Days Gone』や『Death Stranding』以上の売り上げを記録しており、2019年で最も成功したタイトルといって過言ではないだろう。

ちなみに、歴代ポケモンシリーズの『ポケットモンスター サン・ムーン』のローンチ四半期の売上本数1469万本を超えるうりあげを記録している。
シリーズ歴代最高の売上総本数は『ポケットモンスター 赤・緑』が持つ3137万本となる。

今年の『ポケットモンスター ソード・シールド』はDLC「鎧の孤島・冠の雪原」のリリースも控えており、ソフトウェア全体の売上はもう一段伸びることが期待される。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/pokemon-sword–shield-surpasses-16-million-sales-challenging-sun–moons-record