『Cyberpunk 2077』の’Street Stories’は『ウィッチャー3』に比べるとかなり複雑な構造になる?!

CD Projekt Redは『Cyberpunk 2077』の’Street Stories’はかなりのボリュームで、Night Cityに複雑さとダイナミックさを加えたものになると述べているようだ。

‘Street Stories’はウィッチャーのモンスターハンティングのようなもので、行動の内容に伴ってプレイヤーの名声が上がる仕組みのようだ。名声の程度はエンディングにも影響してくるとのこと。

‘Street Stories’はキャンペーンミッション、サイドミッション、サイドアクティビティにもあるとのこと。一方、マップの広さは『ウィッチャー3』に比べるとかなり小さくなるが、マップの中で起こるイベントの密度は濃い。’Street Stories’は、イベントの密度を刻する役目も持っているのだろう。

『Cyberpunk 2077』は2020年9月17日にPS4、Xbox One、Stadia、PCでリリース予定だ。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/cyberpunk-2077s-street-stories-are-much-more-complex-than-the-witcher-3s-contracts