『デビル メイ クライ 5』、シリーズ最高の出荷本数を記録!

カプコンが報じたところでは、2019年にリリースされた『デビル メイ クライ 5』の全世界出荷本数が310万本を突破した。あわせて、シリーズ歴代最高の出荷本数も記録した。

これまでのデビルメイクライシリーズの出荷本数は『デビル メイ クライ 3』が130万本、『デビル メイ クライ 2』が170万本、『デビル メイ クライ』が216万本、『デビル メイ クライ 4』が300万本となっていた。

ただ、カプコンが有するモンスターハンターシリーズやバイオハザードシリーズ、ストリートファイターシリーズに比べると、310万本という数値は少し物足りないかもしれない。が、最新作がシリーズ最高の出荷本数を記録したことは、新たなファンの獲得も出来ていることを裏付ける。続編の開発はアナウンスされていないが、実現することを期待したい。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/devil-may-cry-5-is-number-one-in-the-series-with-over-3-million-copies-sold