【そろそろ一息】スマブラの次作は、今のところ計画なし。『スマブラ スペシャル』のDLCもシーズン2までの予定


スマブラシリーズの今後については白紙状態――スマブラの生みの親:桜井政博氏は『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』の次のスマブラについて現時点では計画がないことを明らかにした。

また、ファイターパスのシーズン2:6体が最後のDLCとなる予定で、シーズン2が落ち着いたらスマブラとは異なるプロジェクトに集中することになりそうだ。

1999年にリリースされた第一作目のスマブラは、任天堂の最も人気のあるシリーズの一つとなった。20年間走り続けてきた桜井氏にとっては、ここで一息ついて次のゲームタイトル開発のエネルギーを貯めたいところかもしれない。

『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』の完成度は高い――キャラ調整を続けてくれれば、長い息のタイトルになるだろう。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/masahiro-sakurai-isnt-sure-there-will-be-new-smash-games-after-ultimate