ソニーのPAX Eastキャンセルに対し、ボストンの市長が吉田CEOに直々の手紙を送付か?!

ボストンの市長を務めるMarty Walsh氏は、ソニーがコロナウィルスの影響を恐れてPAX East 2020への出展を取りやめることをアナウンスした後に、ソニーのTop:吉田憲一郎氏に、一通の手紙を送ったようだ。

Walsh氏が送付した手紙は、「ボストン・マサチューセッツのコロナウィルスのリスクは低く、コロナウィルスが理由でボストンの訪問をキャンセルしている人はいない」といった内容のようだ。

また、PAX Eastの関係者は、ソニーがPAX East 2020に参加しないことは残念だが、来年以降参加してくれることに期待していると語っているようだ。

市長としては、ソニーがPAX Eastへ出展することへの期待が高かったのは間違いないだろう――出展しないとなると、イベントが大幅にトーンダウンしてしまう懸念は大きい。だが、それ以上に感染が急拡大しているコロナウィルスの脅威を見過ごすわけにはいかないだろう。今回のソニーの判断はポジティブに評価してよいのではないだろうか。


参考URL : https://www.wcvb.com/article/boston-mayor-marty-walsh-formally-asks-sony-to-reconsider-pulling-out-of-pax-east-gaming-showcase/31057117