『ファイナルファンタジー7 リメイク』、1作目のリリース延期は2作目以降の開発には影響しない!?

『ファイナルファンタジー7 リメイク』は複数タイトルでのリリースを計画しているプロジェクトだ。その第一作目が2020年4月10日にリリース予定だ――当初は3月3日のリリースを予定していたが、約1ヵ月リリースを延期することになった経緯がある。

スクウェア・エニックスのTop:松田洋祐氏は、『FF7 リメイク』の1作目のリリース延期が2作目以降に影響するかについての質問に、「影響しない」と回答したようだ。

2019年11月、FF7リメイクのディレクター:野村哲也氏は、2作目についても開発中であることを明らかにした。プロデューサーの北瀬氏は、1作目に比べると2作目の開発は、より効率的に進められるだろうとも語っていた。
2作目以降のリリース予定は明らかになっていないが、あまり長い期間を開けることなくリリースされると期待したいところだ。

また、PS5とXbox Series Xが後方互換性を有するのであれば、現時点では次世代マシン限定のタイトル開発は計画していないとのこと。PS4のマシンで動くレベルでも、クオリティの高いタイトル開発はできる+PS4の販売台数が1億台を突破したことを考慮すると当然の判断かもしれない。


参考URL : https://www.videogameschronicle.com/news/final-fantasy-7-remake-part-2-release-date/