任天堂、2020年のSwitchタイトルのリリース時期をいまだに定めず。。。

任天堂のSwitchが全世界で大ヒットを記録しているのはご存知のことだろう――世界最速のスピードに迫る勢いで、販売台数も伸びているところだ。成功の背景には、任天堂オリジナルのタイトルを着実にリリースしてきた点が大きく寄与しているだろう。マリオカートや、ゼルダの伝説、スマブラ、ポケモン、ファイアーエンブレムとSwitchでリリースされた人気シリーズの最新作はどれも大ヒットを記録している。

だが、ここにきて少し気になる状態に陥っている――4月以降、ビッグタイトルのリリース時期が定められていない。ビッグタイトルとしては、『メトロイド・プライム 4』や『ベヨネッタ 3』、『ゼルダの伝説 BoW2』、『ゼノブレイド:クロニクル』等が挙げられているが、どれもリリース時期は不明なままだ。

最新の情報についてはNintendo Directを通じて手に入れることができる。だが、ここ最近のDirectの情報からは、ラインナップのリリース情報については多くを語ってはいない。

メジャーなIPのタイトルについては出し切った感もある中、今後のラインナップの展開方法について戦略を立てているところかもしれない。動向に注目したい。


参考URL : https://www.videogamer.com/news/google-stadia-opens-new-studio-headed-up-by-god-of-war-producer