2019年 発売から25周年を迎えるゲーム5選の画像

25年前といえば四半世紀も前のことで、随分と遠い昔に感じられますね。生活様式も時代背景も、今とは少し異なっていた25年前の1994年には、記念すべき初代プレイステーションや、セガサターンなどの家庭用ゲーム機が誕生しました。今までニンテンドーでしか遊べなかったゲームが、プレイステーションにも登場し、次々と新しい作品が世の中にあふれだした年でもあるのです。そんな25年前に登場したゲームにはどんなものがあったのか、気になりませんか?さっそく、2019年で25周年を迎えるゲームタイトルをご紹介しましょう。きっと、懐かしいと思える作品に出会えるはずです!

実況パワフルプロ野球’94(SFC)

定番プロ野球ゲームシリーズ第1弾『実況パワフルプロ野球’94』。これまであった野球ゲームの完成されたシステムを変えた作品で、大ヒットし、すぐさま定番のシリーズとなりました。現在も毎年、新作が発売されている息の長いシリーズです。

実況パワフルプロ野球'94のジャケット写真
発売日
1994/03/11
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

MOTHER2 ギーグの逆襲(SFC)

SFCの傑作RPG『MOTHER2 ギーグの逆襲』。コピーライターの糸井重里がゲームデザインとシナリオを手がけた作品。今も尚、名作として語り継がれる作品です。

MOTHER2 ギーグの逆襲のジャケット写真
発売日
1994/08/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
任天堂株式会社
ゲオユーザのMOTHER2 ギーグの逆襲の「絶賛」レビュー・評価
  • キャラクターが可愛く、会話もユーモアのあるキャラクターばかりで非常に魅力的。更に音楽、グラフィックもこっています。ストーリーも素晴らしい。主人公の少年はしゃべりませんがストーリーが進むにつれ少年の成長がよく分かります。欠点が見当たりません。

スーパードンキーコング(SFC)

新世代のドンキーコングが登場した初の作品『スーパードンキーコング』。ドンキーとディディーの2匹のゴリラが大活躍する横スクロール型アクションゲーム。本作のドンキーは2代目となり、以降のシリーズでも2代目ドンキーが主役の作品が発売されています。

スーパードンキーコングのジャケット写真
発売日
1994/11/26
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパードンキーコングの評価

評価数:14件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのスーパードンキーコングの「絶賛」レビュー・評価
  • 本当に素晴らしい作品!ステージが徐々に難しくなっていくので、とても進めやすく!2人プレイも出来て、ステージではトロッコや色んなギミックがあり、よく考えられてるゲームだなっと思いました!

ときめきメモリアル(PCE)

恋愛シミュレーションゲームの金字塔『ときめきメモリアル』。ときメモシリーズの第1作目。恋愛ゲーム家庭用ゲーム機で定着していない時期に発売されたタイトルで、本作のヒットにより恋愛シミュレーションというジャンルが一般化されました。

ときめきメモリアルのジャケット写真
発売日
1994/05/27
ジャンル
恋愛青春
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

リッジレーサー(PS)

アーケードで人気を誇る3DレースゲームのPS移植版『リッジレーサー』。家でもアーケード版と変わらない、派手で爽快な走りを体感できることで話題になり、大ヒットシリーズとなりました。

リッジレーサーのジャケット写真
発売日
1994/12/03
ジャンル
スポーツ
発売会社
株式会社ナムコ

まとめの一言

今回は、25周年を迎えるゲームタイトルをご紹介しましたが、いかがでしたか?確かに「懐かしい」と思える作品もあったでしょう。しかし、「このゲームシリーズ、こんなに昔から登場していたんだ!」という驚きもあったのではないでしょうか。ゲームのシステムやデザインは、今の最新ゲーム機の作品と比べれば見劣りがしてしまうのは仕方ありませんが、それでも面白さには変わりありません。もしまだプレイしていない作品があったら、ぜひ興味をもってプレイしてみてくださいね。きっと、今のゲームと変わらないくらいの面白さを発見できますよ!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局