2019年 発売から25週年を迎えるゲーム5選の画像

2019年で誕生30周年を迎えるゲーム機をご存知ですか?今から30年前といえば、まだ自分が生まれていない、という人もいるかも知れませんね。正解は、携帯ゲーム機の元祖ともいえる、ゲームボーイです。電源が乾電池だったり、子どもが持つのにはちょっとサイズが大きかったり、発売当初はまだ画面が白黒だったりと、思い返すと懐かしさがあふれるゲーム機です。ソフトの調子が悪いときに、息を吹きかけるのもお決まりでしたよね。そんなゲームボーイが誕生した1989年に登場したゲームには、はたしてどんなものがあったのでしょうか?早速みていきましょう!

テトリス(GB)

ゲームボーイで登場したパズルゲームの定番『テトリス』。1980年代末から1990年代初めにかけ、世界各国で大流行した落ちものパズル。ゲームボーイ用ソフト単体の史上売上とパズルゲームとしての売り上げ第1位を記録しました。

テトリスのジャケット写真
発売日
1989/06/14
ジャンル
パズル
発売会社
任天堂株式会社

スーパーマリオランド(GB)

ゲームボーイのローンチタイトルの一つ『スーパーマリオランド』。ゲームボーイ史上第2位の販売本数を誇るマリオシリーズの一つ。舞台は4つの王国からなるサラサ・ランドとなっており、従来のマリオシリーズと敵や世界観が異なった作品です。

スーパーマリオランドのジャケット写真
発売日
1989/04/21
ジャンル
任天堂
発売会社
任天堂株式会社
ゲオユーザのスーパーマリオランドの「絶賛」レビュー・評価
  • 懐かしいですね。お馴染みのマリオです。古い作品だからか、グラフィックや音が少し違ってますが物凄く楽しめました。ゲームボーイでやり込みまくった作品でしたね。シューティングステージが 楽しかったなぁ。

がんばれゴエモン2(FC)

ファミコンで発売された人気アクションゲーム第2弾『がんばれゴエモン2』。ゴエモンと仲間の忍者エビス丸とともに財宝が眠るからくり城を目指します。日本各地の名物や名所などをふんだんに取り込んだエリアと和風情緒あふれるBGMで高い人気を得ました。

がんばれゴエモン2のジャケット写真
発売日
1989/01/04
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社コナミデジタルエンタテインメント

スーパー桃太郎電鉄(PCE)

大人気すごろく型ボードゲーム『スーパー桃太郎電鉄』。現在も続く桃太郎電鉄シリーズの2作目となる作品。今作で定まったルールが現在のシリーズまで基本ルールとして引き継がれています。

スーパー桃太郎電鉄のジャケット写真
発売日
1989/09/15
ジャンル
テーブル
発売会社
株式会社ハドソン

アレイウェイ(GB)

ゲームボーイと同時発売された『アレイウェイ』。余計な要素のないシンプルなブロック崩しゲーム。シンプルゆえに地味にハマってしまう作品です。

アレイウェイのジャケット写真
発売日
1989/04/21
ジャンル
パズル
発売会社
任天堂株式会社

まとめの一言

今回は1989年、ちょうど平成が始まった年に登場したゲームをご紹介しました。30年前のゲームというと、今では懐かしさしか感じない作品ばかりと思いがちです。しかし、今でも時を超え形を変えながらも愛されている大御所のシリーズ作品が多く、びっくりしませんでしたか?30年前に登場していたゲーム機は少なく、今では生産終了してしまったものもありますが、かといって当時のソフトで遊べないわけではありません。ソフトはリメイクされて発売していたり、最新機種でのダウンロードプレイが可能だったりするものも多く、新作ソフトにもまだまだ負けていません!ぜひ、30周年を迎えるゲームで遊んでみてくださいね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局