斬新なゲームシステムが魅力的なゲーム5選【アクションゲーム編】の画像

これまで数多くのゲームが発売されてきており、RPGやシミュレーションゲーム、アクションゲームにアドベンチャーゲームなどさまざまなジャンルに分けることができます。もうこれ以上新しいタイプのゲームはないだろうと思っても、次から次に斬新なゲームが登場しています。そこでここではその中でもアクションゲームにスポットを当てて、斬新なゲームシステムのNintendo Switchのアクションゲームをご紹介します。

スプラトゥーン2

スプラトゥーン2をひとことで言うと「インクを地面に塗りあう対戦バトル」。ふたつのチームに分かれてインクで地面を塗りあいます。塗った面積(ナワバリ)が多いチームの勝利となる「ナワバリバトル」をはじめ、4つの特殊なルールが入れ替わる「ガチマッチ」、仲間とチームを組んでガチマッチをおこない順位を競う「リーグマッチ」などの対戦バトルが楽しめます。バトルにおいて重要な役割をもつ3つのウェポンがセットになっている「ブギ」や、特徴的な効果を発動できる「ギア」をうまく使いこなすのが勝利へのカギ。大人数でワイワイ楽しめる人気のゲームになっています。

スプラトゥーン2のジャケット写真
発売日
2017/07/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
スプラトゥーン2の評価

評価数:2380件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのスプラトゥーン2の「絶賛」レビュー・評価
  • スプラトゥーンは初めてやったのですが やっぱり面白いです! 飽き性の僕ですが武器も種類が豊富だし アップデートして飽きさせないような努力をしてくれてるのでとてもいい買い物でした
ゲオユーザのスプラトゥーン2の「辛口」レビュー・評価
  • 個人的に画面酔いが悪く楽しくゲームした記憶がありません。

ARMS

伸びる腕で戦う格闘アクションゲーム。コントローラーを両手に持ち、手を動かすことでパンチや多彩なアクションを繰り出します。能力の異なるファイターと左右の腕に別々に付けることができるさまざまな性能のアーム。自分好みのファイターとアームの組み合わせを探すことが勝利への近道になります。先に相手を倒したほうが勝ちというシンプルな勝負の「バーサス」をはじめ、2対2のチーム戦、優勝を目指して勝ち上がる「グランプリ」などのバトルモードを搭載。最大20人のプレイヤーで楽しめる「パーティーマッチ」やグランプリチャンピオンのみが参加できる「ランクマッチ」などのオンラインで楽しめるモードもあります。今までとは少し変わった格闘ゲームを探している方におすすめです。

ARMSのジャケット写真
発売日
2017/06/16
ジャンル
アクション
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
ARMSの評価

評価数:507件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのARMSの「絶賛」レビュー・評価
  • 好き嫌いが別れて、入り口は狭いがやるには価値があると思います。結構、奥深いのでやり方によっては最高の格闘ゲームかもしれません
ゲオユーザのARMSの「辛口」レビュー・評価
  • ゲーム自体が単純すぎるので、もう少し楽しめる要素が様々あるとよかったと感じます。

1-2-Switch

Nintendo SwitchのJoy-Conを互いに持ち向き合ってプレイするという新しい遊び方のゲーム。見つめあってピンポン球を打ち合うような仕草でロブやスマッシュを打ち合う「ピンポン」や、Joy-Conをテーブルの上に置いて持ち上げ、揺らさないようにどちらが多く回すことができるかを競う「ジョイコン回し」、相手の目を見て本気かフェイントかを読みあう「真剣白刃取り」、見つめあって早打ちを競う「ガンマン」など計28種類の個性的なゲームが楽しめます。ゲームと現実の間で遊ぶ、そんなゲームになっています。

1-2-Switchのジャケット写真
発売日
2017/03/03
ジャンル
パーティ
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
1-2-Switchの評価

評価数:613件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの1-2-Switchの「絶賛」レビュー・評価
  • 2人対戦ゲームが多いが1人でできるゲームもある。家飲み会や親戚が集まった時にやるとかなり盛り上がる。説明もわかりやすいし自分の得意分野も見つかるしグッド。
ゲオユーザの1-2-Switchの「辛口」レビュー・評価
  • 2~3人では今ひとつ盛り上がりに欠けました…大勢いるときは楽しいかも?

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

任天堂の人気アクションゲーム「ゼルダの伝説」の最新作。今回のゼルダの伝説はなんと初のオープンワールドゲーム。広大な世界を自由に歩き回って探索や攻略が楽しめる本格的なオープンワールドがゼルダの伝説の世界で楽しめます。今では決して斬新とは言えないオープンワールドゲームですが、国産のゲームでもここまで完成度の高いオープンワールドゲームができるという可能性をしめした作品と言っても過言ではありません。敵との戦闘も、重いものを叩きつけたり、敵陣を燃やしたりと武器で正面から戦うという以外の戦闘方法も。その他にも材料を集めて料理したり、馬を捕まえたりとさまざまな楽しみも詰まったオープンワールドアクションゲームになっています。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのジャケット写真
発売日
2017/03/03
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
GEOで購入!
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの評価

評価数:1161件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「絶賛」レビュー・評価
  • 今回の作品で1番楽しいのはこの世界のどこでも冒険できるところだと思います!装備品や素材を集めたりやり込み要素がたくさんあり最高です!
ゲオユーザのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの「辛口」レビュー・評価
  • ケチをつけるとすれば、従来の謎に満ちたハイラルを冒険している感じが失われている部分だ。トライフォースは重要でないし、マスターソードはエネループ武器に成り下がっている。神秘性は明らかに失われた。

おまけ:FORTNITE

100人のプレイヤーが同じマップの上で一斉に戦うバトルロワイヤルゲーム。行動可能な範囲がどんどんと狭くなっていくマップ上で、装備を現地調達しつつ他のプレイヤーと最後の一人になるまで戦い続けます。最近はこの手のバトルロワイヤルゲームは増えてきていますが、「FORTNINE」の最大の特徴は壁や階段などの建築物を自由に作ることができるというところ。乗り物なども個性的なものが多く、コミカルでありながら緊張感のある戦闘を楽しむことができます。

まとめの一言

斬新なシステムのゲームは諸刃の剣の印象も受けます。いかにユーザフレンドリーに作りこんでいるかどうかが、運命の分かれ目でしょうか。その点、Nintendo Switchのタイトルはどれも遊びやすいものばかりで安心してプレイできますね。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局