心が折れそうになる超激ムズゲーム【RPG編】の画像

RPGをクリアして、「もう終わってしまった」「ラスボス弱すぎる」「ダンジョンが簡単すぎ」など残念な感想になることもありますよね。RPG好きにも色々なタイプの人がいますが、歯ごたえのあるゲームを求める人も多いようです。今回はクリアするのがかなり難しいゲームを集めてみました。敵が強すぎるもの、謎解きが難しいもの、理不尽な設定があるものなど色々な難しさがあります。クリアしていないタイトルがあったらぜひ挑戦してみてください。難易度を上げるためには、攻略サイトなどネットの情報は遮断しておくことをおすすめします。

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス

「メガテン」の愛称で親しまれている女神転生シリーズは、敵が強いことでおなじみのRPGです。PS2用にリリースこちらのタイトルでも敵の強さは健在。主人公が死んだ瞬間にゲームオーダーになるルールなので、敵の先制攻撃→主人公に即死魔法→ゲームオーバーというのはザラにあります。あまりにもゲームオーバーになることが多いことから、徐々にゲーム内で死ぬことの抵抗感がなくなる人もいるほど。

真・女神転生3 マニアクスのジャケット写真
発売日
2004/01/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社アトラス
GEOで購入!
真・女神転生3 NOCTURNE マニアクスの評価

評価数:5件
評価 :★★★★☆(4.6/5)

ゲオユーザの真・女神転生3 NOCTURNE マニアクスの「絶賛」レビュー・評価
  • 人生で最も面白いRPGで3本の指に入るほど面白い。 ストーリーや悪魔を使役するシステムはは歴代のメガテンですが 戦闘システムや成長システムが斬新で新しい。 アマラしんかい等のダンジョンもより深くストーリーを知ることができめっちゃ面白かった。

ロマンシング・サガ2

通称「ロマサガ2」と呼ばれ、難易度の高さが話題になったタイトル。何といってもラスボスの強さが圧倒的でとてもエグいです。ゲーム中で何体かのボスと戦うのですが、それらの攻略方法がまったく通じないほどの強さです。当時はどうしたら倒せるのかまったく分からない人も続出したようです。ただしネットで掲載されているネタバレ情報を見てしまうとあっさり倒せてしまうので、何も情報を見ないで頑張ってみてください。

ロマンシング・サガ2のジャケット写真
発売日
1993/12/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア
GEOで購入!
ゲオユーザのロマンシング・サガ2の「絶賛」レビュー・評価
  • 中学生の時には理解しきれませんでしたが、大人になってやってみるとものすごく面白い。 後世に意志をつなぐ純粋な気持ち、メンバー調整のために皇帝を討ち死にさせるゲスな計算、色んなプレイが楽しめます。
  • 王位継承システムが面白い。 戦闘中に技を閃くシステムがこれまた最高に面白い。 七英雄のデザインも素晴らしい。 永遠に色褪せない面白さがあります。

ドラゴンクエスト2 悪霊の神々

国民的RPGとしておなじみのドラクエですが、Ⅱを遊んだことはあるでしょうか?ドラクエの中で最も難易度の高いタイトルです。難しいポイントは終盤にある「ロンダルキアの洞窟」です。敵が強く仕掛けが難く、さらに長いので抜けるだけでも大変。さらに洞窟を抜けた後、圧倒的に強い敵が出るフィールドを、休憩ポイントまで歩かなければいけません。やっとのことで洞窟をクリアしてもあっさり死んでしまうことも珍しくないです。

ドラゴンクエスト2 悪霊の神々のジャケット写真
発売日
1987/01/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社エニックス
GEOで購入!
ドラゴンクエスト2 悪霊の神々の評価

評価数:15件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエスト2 悪霊の神々の「絶賛」レビュー・評価
  • ロト3部作の最後の作品。順番は3→1→2。 そして3部作中最高難易度のRPGで、やりごたえ十分です。 最近のドラクエ作品をプレイしたことがある方には、内容は物足りないかもです。ですが、やって損はないゲームだと思います。 FC版はセーブ機能はなくパスワード式なので、終了するときは携帯でパスワードを写メして保存しましょう。
  • 今やってみても難しい。内容もさる事ながら、ⅰとⅲはレベルを最高値まで上げましたがⅱだけは途中でなかなかレベルが上がらなくなり、レベル上げをやめました。それだけ、やり甲斐があります。

ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たち

PSでリリースされた初のドラクエということで注目された作品です。ドラクエⅦの要とも言えるのが石板集めですが、これに苦労する人が多くいるようです。石板を集めて組み合わせることで次の世界に行けるシステムなので、集められないと先に行けないようになっています。ダンジョンの宝箱やフィールドに落ちているアイテムを探すのが得意な人は簡単に思うようですが、そうでない人には難しいのかもしれません。

ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちのジャケット写真
発売日
2013/02/07
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
GEOで購入!
ドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちの評価

評価数:943件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちの「絶賛」レビュー・評価
  • まずボリューム満点!ストーリーの重厚さによく考えられた内容や後々に分かる複線の数々、また人間の負の世界観を見事に再現した作りになっていて次へ次へと話が気になる。戦闘に関しても序盤から中盤でひたすら好きな職業を伸ばすことに集中できる、ドラクエの安定感がある。中盤から後半は熟練度がステップアップの鍵となりスキルや魔法といった多彩な技をどんどん覚えていって楽しくなる!普通にクリアしたら100時間超える超大作でドラクエ史上最高の仕様である。
ゲオユーザのドラゴンクエスト7 エデンの戦士たちの「辛口」レビュー・評価
  • 2回目として購入したが途中で飽きてしまった。石版を使った同じマップをいったり来たりするのは少し混乱する。

DARK SOULS 2

近年の高難易度RPGとして有名なタイトルの1つがDARK SOULSシリーズです。「死にゲー」と呼ばれることもあるほど戦闘が難しいのが特徴。こちらはシリーズ3作目で、やはり敵が強く苦戦することが多いです。最初のボスを倒すのにも数十回挑戦した人もいるほど。装備などを自分で考えながら戦略をじっくり立てるのを楽しめる方におすすめ。サクサク進めるのが好きな人は、間違っても手を出さない方が良いでしょう。

DARK SOULS 2のジャケット写真
発売日
2014/03/13
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社フロム・ソフトウェア
GEOで購入!
DARK SOULS 2の評価

評価数:616件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのDARK SOULS 2の「絶賛」レビュー・評価
  • マゾゲーと称される程の難易度を誇る作品。 とにかく難しく、クリアした時の達成感は確かなもの。 ただ、本作の評価に直接関わるわけではないが、作りがいいので、ファミコン世代からすると、難しいけどクリアはできるなと感じてしまう。
ゲオユーザのDARK SOULS 2の「辛口」レビュー・評価
  • ゲームが難しすぎる。最初は人間の姿だが、死ぬとゾンビみたいな容姿になっていく。結局、全然進められず諦めました。

Demon’s Souls

DARK SOULSと並んで難しいRPGとして知られているタイトル。地道なトライ&エラーを積み重ねていかないとなかなか敵を倒せません。簡単に死んでしまいますが、理不尽ではないのがポイント。プレーを改善することで開ける道が必ず用意されています。どうすれば良いか、必死で考えてチャレンジしてみましょう。ある意味ではパズルゲームに近い要素も。ゲームへの集中力が試される作品といえます。

Demon's Soulsのジャケット写真
発売日
2009/02/05
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
GEOで購入!
Demon’s Soulsの評価

評価数:264件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのDemon’s Soulsの「絶賛」レビュー・評価
  • めちゃくちゃ難易度高いアクションロールプレイング!クリアするまで何度泣かされた事やらw オンラインも楽しめる今作 わたくしも手伝ってもらい全クリアできました☆
ゲオユーザのDemon’s Soulsの「辛口」レビュー・評価
  • 私には難しすぎました。 難しいのが好きな方にはオススメですが3日目でやめた気がします。

星をみるひと

ゲーム誌『週刊ファミ通』にある「やりこみ大賞」というコーナーで、このゲームをクリアしただけで表彰されたという伝説のRPG。オープニングがなくいきなりフィールドから始まる不親切さ。最初の街が見えない、重要なアイテムが落ちているのに見えないなど、数々の理不尽さがあることから、酷評されているゲームでもあります。しかしこのタイトルをもとに生まれたゲームもあり、素材自体は素晴らしいものがあります。

星をみるひとのジャケット写真
発売日
1987/10/27
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社ホット・ビィ
GEOで購入!

ガデュリン

SFCで発売された最初の和製RPGという記念すべきタイトル。しかし戦闘バランスが非常におかしなことから、理不尽な難易度になってしまったゲームです。敵が戦闘時に繰り出す一部の攻撃が強すぎて即死することが多く、戦闘に苦戦を強いられます。しかしゲーム全体を見ると、攻撃してきた敵に反撃する「ゆうげき」、敵と交渉し仲間にさせる「そうだん」など斬新なシステムも多く、見どころも多いRPGでもあります。

ガデュリンのジャケット写真
発売日
1991/05/28
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社セタ
GEOで購入!

摩訶摩訶

SFCで発売されたRPGですが、「ソフト自体がバグ」といわれるぐらいにバグだらけとなっているタイトルです。ダンジョンの階段で本来とは違うところに飛ばされる、守備力が強制的に1~3になってしまうことがあるなど、プレーヤーを苦しめるバグの数々でゲームを進めることすら困難です。やっとたどり着いたエンディングも、スタッフロールの文字がかけたりスタッフと関係ない名前が出るなど、まともな内容ではないそうで…ある意味激ムズなゲームです。

摩訶摩訶のジャケット写真
発売日
1992/04/24
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
ロールプレイング
GEOで購入!

まとめの一言

激ムズゲームははまると「このやろう!」精神が働いて、なんとしてでもクリアしたくなりますよね。ただ、時々心が折れてしまって諦めることも結構あったり……でも、また少し時間が経つと挑戦したくなる不思議な魔力があるように思います。

今回ご紹介したタイトルはどれも一筋縄ではクリアできないものばかりです。簡単なゲームに飽きてしまった方や、かつては途中で諦めてしまった方は是非トライしてみて欲しいです。時間を空けると以外にスムーズに進められることもありますよ!

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局