Apex Legendsのジャケット写真

72時間で1000万ユーザー、1週間で2500万ユーザー、1か月で5000万ユーザーを達成した超人気バトルロイヤルシューティングゲーム。シーズン1、シーズン2で多数のコンテンツと新たなキャラクターが追加されて、ますます勢いを増しているゲームが、満を持してパッケージ版で登場!

ジャンル:シューティング、発売日:2019/10/18、発売会社:エレクトロニック・アーツ株式会社

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

Apex Legends 概要(世界観)

世界観

IMC、ミリシアという2大勢力間で行われていた「フロンティア戦争」が、数十年という紛争期間を経て、ついに集結しました。

フロンティア、つまり戦争地となっていた宇宙空間には平穏が訪れ、ようやく人類は平和を取り戻したかのように考えられていました。しかし、フロンティア戦争によって解放された勢力にとっては悲劇の始まりでもありました。

フロンティア戦争によって荒れ果てた世界は、人々を生かすための物資を全て失い、与えられるはずの救援物資すらもすぐに無くなってしまいます。

フロンティアの住民たちは、この荒れ果てた宇宙空間で生き残る術を失い、故郷を捨てて散り散りにならざるを得ません。

一方、さらなる戦いによって活路を見出そうとした者たちもいました。彼らはフロンティアから遠くはなれた惑星群アウトランズに向かいます。

アウトランズは、フロンティア戦争とは無縁であったため、未だに無限の食糧と資源が残されていたのです。

しかし、アウトランズにはさらなる危険が待ち受けていました。

資源を探す者、食糧を得ようとする者、そのような人々を待ち受ける殺戮者にアウトランズを得ようとする権力者たち。

様々な思惑で集まった人々がアウトランズには集まっていました。

そして、有象無象を戦いに巻き込む「Apexゲーム」が始まったのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=lezGFJ6WKd4

Apex Legends レジェンド(キャラクター)について

オクタン

アドレナリン中毒者のオクタン。彼は自分の人生というものに退屈していました。

シルバ製薬という大企業のCEOを世襲しなければならない、定められた運命を恨み、人生に少しでも刺激が与えられるような何かを欲していました。

そんな中で彼が見つけたのは、危険なスタント映像を自ら演じて撮影し、動画投稿に明け暮れるということ。

ある日、彼はレースの中でグレネードを使うというスタントを演じてみせます。グレネードは爆発。そして次に目覚めた時には病院のベットの上でした。

そして医者から、足が2度と回復することがないということを告げられてしまいます。

彼はそんな運命を受け入れられず、義足を作ることに。義足によって再び移動能力を得た彼は、さらなるスリルとアドレナリンを求めApexゲームに参加することになります。

クリプト

スパイ活動のプロフェッショナル・クリプト。ハッキング能力に長け、暗号解読やセキュリティ構築はお手の物で、Apexゲームにおいては自前の飛行ドローンを使用して敵の動きをいち早く察することができます。

この飛行ドローンは、世界中で指名手配が為されている「パク・テジュン」の物と酷似しているという指摘を受けており、クリプトとパク・テジュンの関係性についても怪しまれています。

クリプトがなぜApexゲームに参加したのか、その動機については不明であり、人物像も含めて分からない点が非常に多いです。

最近のインタビューでは「正義を求める」といった発言をしています。しかし、彼にとっての正義とは何か、何に対する正義なのか、など発言の意図を読み取ることはできません。

ジブラルタル

「装甲要塞」と呼ばれるほどの巨躯を持つ男・ジブラルタル。荒々しい所作が印象的な男ですが、弱き者に優しい一面を持ち合わせています。

「SARAS(慰めの捜索救援協会)」というボランティア活動を行っている両親のもとで生まれ、ジブラルタル自身もアウトランズのなかで困っている人々を救う活動を積極的に行ってきました。

ジブラルタルがこのような活動をし始めたのは、以下のような過去がきっかけです。

若き日の彼は非常に粗暴で、父親の乗るバイクを勝手に拝借し、乗り回していました。しかしある日、バイクを運転する彼ごと土砂崩れに巻き込まれ命の危機に瀕してしまいます。

もうダメかと諦めかけたその時に助けてくれたのが父親。しかし、その代償に父親は腕を失ってしまったのです。

そんな父親を見たジブラルタルは、自分も困っている人を救い、父親の想いに応えようと改心したのでした。

Apexゲームに参加したのも、友人たちを守るため。そんな思いを持って彼はゲームに参加しているのです。

Apex Legends オススメ武器の組み合わせ

「ウイングマン」+「ウイングマン」

高威力のリボルバー2丁の組み合わせが非常におすすめです。「ウイングマン」などのピストルは1丁で装填数が6発、それを2丁組み合わせることで一気に12発を放つことが可能となっています。

リロードせずに武器の切り替えのみで大量の弾丸を撃ち込むことができるため、敵にダメージを一気に与えることができます。

ただし、12発全てを撃ち終わるとリロードが必須。そのため、12発以内で確実に敵を倒したいところです。できるだけ敵との距離を縮め、リロードなしで相手を倒せるようにしましょう。

「ピースキーパー」+「M600スピットファイア」

フルオートLMGの「M600スピットファイア」で中距離から敵に攻撃をして距離を縮め、レバーアクション式ショットガンの「ピースキーパー」で近距離攻撃をするという組み合わせ。

この組み合わせには、中距離からある程度敵にダメージを与えられるというだけでなく、近距離に持ち込めれば、最終的にヘッドショットではなくボディショットで大ダメージを与えられるピースキーパーで片を付けられるというメリットがあります。

敵への接近ありきの組み合わせのため、戦術アビリティなどで近距離に持ち込みやすいようにしておくことがおすすめ。また、アルティメットを持っているキャラクターを使用することによって、この組み合わせはさらに強力になるでしょう。

Apex Legends テクニック・小技

キャラクター選び方テクニック

本作を始めるにあたって、まず悩むのがキャラクターの選び方です。キャラクターによって使用ハードルが異なるため、初心者におすすめしたいのはライフラインかジブラルタルです。

ライフラインは、その名前の通り味方の回復サポート役で立ち回ることができるキャラクターです。敵にダメージを与えることはできませんが、比較的に安全な場所で味方のサポートをすることができるため生還率が非常に高いです。

最初にライフラインを経験しておけば、戦闘での立ち回りの多くを学ぶことができるはずです。

ジブラルタルはシールドを持ったキャラクターのため、敵からの攻撃を防ぎやすくなっています。シールドがあることで死ににくくなりますし、味方とともに行動することで、集団行動の中での立ち回りを学べます。

注意点としては後方からの攻撃は防げないということ。他のキャラクターとともに行動し、後ろにも隙ができないようにしておきましょう。

初心者が知っておきたい戦闘での立ち回り

次に、初心者が戦闘で行うべき立ち回りのテクニックをご紹介します。

まず敵を発見したときの立ち回りです。初心者の場合、すぐに敵を攻撃しようとすることが多いのですが、ゲームの性質上、相手も集団行動をしていることが多いため1人で勝つことは難しいです。

そのため敵を発見したらシグナルを放って、味方に知らせましょう。味方が集まれば敵に勝つこともできるはずですし、特にテクニックの伴わない初心者の段階は味方と共闘することを意識しましょう。

次に、敵が退散したときの立ち回りです。もし敵が退散した場合、遠くまで追わなくても構いません。なぜなら、本作には自然治癒の仕様がないからです。

回復薬を使わなければ体力は回復しませんので、あえて逃して相手に限りある回復薬を使わせるというのも長い目で見れば立派な戦略と言えます。できるだけ相手の物資を消耗させることが大事です。

逆に相手を深追いして、敵に迎撃されるリスクも考えると逃げた敵を追いすぎるのは良くないと言えるでしょう。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)ライフラインエディションの作品情報

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)ライフラインエディションのジャケット写真

発売日
2019/10/18
ジャンル
シューティング
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)ブラッドハウンドエディションの作品情報

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)ブラッドハウンドエディションのジャケット写真

発売日
2019/10/18
ジャンル
シューティング
発売会社
エレクトロニック・アーツ株式会社