アークオブアルケミストのジャケット写真

渇き果てた地球に生きる人類は希望を求め、機械仕掛けの砂漠へ…! 戦略的アクションバトル! ルナギアを使い広大なフィールドを探索しよう!

個性豊かなキャラを自由に組み合わせることで多彩な戦術を生み出せる。お気に入りのプレイスタイル、編成で砂漠に眠る力を捜索せよ! 拠点を自由に発展させ、造り上げた施設の効果で冒険をより楽しもう!

発売日:2019/02/07(PS4)、ジャンル:ロールプレイング、発売会社:株式会社コンパイルハート

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

主人公であるクィン・ブレイズフォードは滅びかけている小さな王国の優秀な指揮官であったことから、国王の作戦により「始まりの砂漠」にあると噂される「大いなる力」という希望を探す調査団団長として選ばれました。

クィンは団員を死なせるようなことは絶対にさせないと心に決めている部下思いの人間です。調査中に別の国の者であるギャレットの部隊を発見しますが、敵対するだけではなく、ときに協力する機会もあり、そのなかで自分の生きている意味を問いながら探索を進めていきます。

砂漠で調査を進め、古くからあると思われるデータベースから情報を集めていくうちに、過去の記録がいくつか見つかりました。その情報から発覚したことは、主人公達が信じてきた概念を覆すものでした。1,000年前に汚染された地球に住めなくなってしまった人類は月に移住しましたが、団員はその月を地球だと思い込んでいた事に気づきます。

さらに調査を進めていくと現在は地球が水と緑で復活していることがわかり、月に住んでいる人々を本来の地球へ送ることになりました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=1lURLlo3aTM

エンディング前半

ワームホールを起動させようとした直前に、機械人形に邪魔をされて起動できないことが発覚し、最期の戦いに挑む団員の一行。

今まで重ねてきた経験でなんとか前に立ちはだかる機械人形を倒し、団員の多くはやっとみんなで地球へ戻ることができると思っていました。しかし、そのなかでシャロンとクィンは暗い顔をしながら、なにかを話しています。

団員のみんなが帰るためにワームホールが発生する場所についていたのですが、なぜかクィンだけはその場所に立たず、みんなへの感謝の気持ちを話しだしたのです。それは、最初こそ小さな希望を探す旅であったけれど、団員のみんなのおかげで大きな希望を見つけることができたといった内容でした。

そのクィンの語る様子は、これから希望のある地球に移動するという嬉しさをもつみんなの雰囲気とは異なっている感じがありました。いつもクィンの身近にいて手助けをしているアクセルも、なぜそんなことを言うのかと不安になってしまいます。

エンディング後半

帰るタイミングでそんな話をしだすクィンに対して、不思議に思っている団員のみんなが尋ねると、クィンではなくシャロンが静かに話しだしました。

その内容とは、地球へ帰るためのワームホールの起動装置が壊れていること、そして誰かが残ってワームホールを手動で起動する必要があることを説明しました。

そのことを知っているクィンは、部下のことや国のことを第一に考えている隊長です。みんなを帰すために自分が砂漠に残ることを既に決意していたのでした。それを知ったみんなが口々に反対をするなか、クィンは砂漠の星からみんなを見守っているので、なにかあったときには自分のいる星がある夜空を見上げてほしいと言い残し、起動スイッチを押してしまいました。

団員のみんながワームホールで砂漠の星から水や緑を戻しつつある地球に戻ったあと、今まで人々が暮らしていた月にひとりだけ取り残されたクィン。もう目の前からいなくなってしまった団員達に対して、それぞれの長所やこれからの期待について語っていました。

自分のことを支えてくれたアクセルや、そのアクセルに想いをよせるミカ、データベースの操作など機械知識のあるシャロン。敵の部隊であったエリンも含め隊員一人ひとりのことをよく見ており、それぞれへの思いを話したあと、改めて信頼できるよい部下であり、仲間であったことを思い返しながら実感します。

その後は、誰もいなくなってしまった砂漠の星でこれからどうやって生きるのかを、たっぷりある時間のなかで考えるのでした。

攻略情報

効率の良い狩りポイント

狩りでお金を貯めないとなかなか強くなれないこのゲームですが、狩りをするときには設定(コンフィグ)画面からUIを省略に、そして難易度はイージーに設定しておくことで、同じ時間内での狩り効率が高くなります。

お金稼ぎ

  • はじまりの砂漠の中心部:中心に向かうポイントのガーディアンという敵は効率よくお金が稼げます。
  • 侵食する砂地北口左:マップ上部にあるキャンプ地点から左の端に明かりをつけると出てくるモンスターを倒し、アダマンタイトを採取しての売却するのがおすすめです。

レベル上げ

はじまりの砂漠中心分のメタルグリプトンを倒すのがおすすめです。2回戦うと1レベル上がります。しかし、基本的にはお金稼ぎをしていると自然とレベルは上がっていくでしょう。

アイテム収集

ガマ油集め:侵食する砂地の基地跡の上部にいるカエルを倒すと効率が良いです。

隠しボスと引き継ぎニューゲーム

このゲームにはクリア後の隠し要素が2つあります。

隠しボス

このゲームには隠しボスが存在します。1周目では戦うことができませんが、クリア後のデータではラスボスがいる地点の奥部分へと進むことができます。
普通にクリアするだけでエンディング後にセーブ選択画面が出てきます。ここでセーブしてからタイトル画面に戻り、そのデータをロードするだけで隠しボスが出現します。隠しボスがいるのはエリアマップでラスボスのいる地点の上と左右それぞれがつながるエリアで、下記のボスが待ち構えています。

  • 左部分:メガブラスター
  • 右部分:メタルグリブトン
  • 上部分:ヘルメスオートマタ4体とガルガンチュア

上部分にいるヘルメスオートマタは4体それぞれ属性が異なります。

引き継ぎニューゲーム

一度エンディングを見るとニューゲーム+がタイトル項目に加わっています。これを選択するとシナリオ自体は最初からですが、レベルやアビリティ、所持金やマップなどを引き継いだ状態で始めることができます。アイテムもオーブ以外はそのままで、図鑑のデータも引き継げるので埋めるのにもピッタリです。

建設のテクニック

建設では1つの施設建設に対してランクが1上がるのが基本ですが、隣接ボーナスとしてさらに1ランク増加します。ボーナスは同じ種類を並べても1しかもらえないので、複数の種類を隣接させることがポイントです。

ボーナスの一覧は下記のとおりで、左がボーナスを獲得する施設です。

  • 調査団基地:中央の拠点、交易所
  • 訓練所:調査団基地
  • 武器工場:整備工場
  • 整備工場:武器工場
  • 製錬所:錬金工房
  • 錬金工房:製錬所
  • ジュエリーショップ:商館
  • 交易所:調査団基地
  • 商館:交易所

このボーナス関係を考えると下記のように隣接することで効率よく獲得できます。

  1. 中央拠点→調査団基地→訓練所と交易所
  2. 交易所には→商館→ジュエリーショップ
  3. 武器工場→整備工場
  4. 製錬所→錬金工房

1と2は→のとおりに隣接させていかなければいけませんが、3と4はそれぞれ隣り合わせで問題ありません。

トゥルーエンドを見る方法

通常のエンディングは若干バットエンドに近いですが、記憶媒体を5つ集めることでトゥルーエンドになります。

  • 捨てられた街:エリアマップで見て左側に下から中央あたりまでに伸びている行き止まりがあり、ここに記憶媒体があります。
  • 侵食する砂地:エリアマップで見て上部から左中央あたりに伸びている地形の一番奥に1つあります。
  • 深淵の渓谷:左側中心に小さく飛び出ている地形があり、その根本部分にあたる場所に1つあります。
  • はじまりの砂漠の中心部2:六角形が並んでいるエリアで、エリアマップで見て右下にあたる六角形にあり、その六角形のなかでも中心から少し右下に1つあります。
  • 拍動する砂底:エリアマップで中央の右側に中央に向かってカーブを描いている行き止まりに紅玉がある地形で、外側のカーブをつたっていくと見つかります。

キャラクター/声優紹介

クィン・ブレイズフォード (上田麗奈)

アークオブアルケミストの主人公として登場するのがクィン・ブレイズフォード。プレイヤーが操作するキャラクターでもあります。若くして調査団の隊長を務める優秀な女指揮官であり、敵国にとっては恐怖の対象です。いかなる時も冷静沈着でクールな振る舞いを見せますが、部下想いの一面もあり、世界を救う、仲間を死なせない、という強い信念のもとに行動します。

クィンの担当声優は上田麗奈さん。声優デビューは2012年とまだキャリアの浅い若手声優ながら、多彩なキャラクターを演じてきた経歴を持ちます。本作でも、気丈で凛としたキャラクターであるクィンを違和感なく演じており、今後のさらなる活躍が期待される人気声優です。

シャロン・ヴァーラー (富田美憂)

調査団でも高い知識を持つ技術調査員として登場するのがシャロン・ヴァーラー。褐色の肌とやや露出多めの服装は扇情的に見えますが、実際は物腰やわらかな雰囲気をたたえた落ち着いた女性。研究の成果である不思議な力を使って戦闘に参加します。

シャロンの担当声優は富田美憂さん。こちらも非常に若い女性声優であり、声優デビューは2015年。翌2016年からは次第にメインキャラを演じることも多くなり、その可愛らしいルックスも相まって現在注目される若手女性声優の1人です。

サンドラ・ウェインライト (豊田萌絵)

強がりな性格、ニンジン嫌いといった特徴に加えて、子どものように小柄なのがサンドラ・ウェインライト。当の本人は子ども扱いされるのが大嫌いですが、反面そのような扱いをしない仲間とは強い信頼関係で結ばれています。大きな盾を自在に使いこなし、仲間のために立ち回る守備的な役割を担っています。

サンドラの担当声優は豊田萌絵さん。2012年にデビューした豊田さんは、持ち前の幼い声質を活かした演技に定評があります。特に、その魅力を存分に発揮したのが「響け!ユーフォニアム」における川島緑輝役。明るくポジティブなロリっ娘を見事に演じ、作品人気の一翼を担いました。

アクセル・デリオン (浅沼晋太郎)

調査団の副隊長を務める男性キャラクターがアクセル・デリオン。もとは騎兵中隊で隊長を務めていた経験を持ち、調査団隊長であるクィンを心の底から陶酔するクィン信者です。やや残念な言動が見られるアクセルですが、騎士としての強さは本物。持ち前の剣技と才能で戦う頼れる仲間です。

アクセルの担当声優は浅沼晋太郎さん。「生徒会役員共」の津田タカトシや「東京喰種トーキョーグール」で演じた西尾錦は印象的な役どころですが、その活躍の場面は声優業のみならず。コピーライティングや作詞、脚本なども手がけており、マルチな才能を持った声優として名を馳せています。

ミカ・シュナイダー (鈴木愛奈)

調査団副隊長のアクセルを補佐する立場で活躍する女性キャラがミカ・シュナイダー。変わり者が多い調査団の中でいたって常識的な人物であり、アクセルとは騎士中隊時代からの付き合いです。密かにアクセルへの恋心を募らせていますが、その恋路はなかなか厳しいようです。

ミカの担当声優は鈴木愛奈さん。デビュー前に第7回全日本アニソングランプリでファイナリストとなる実績を持ち、高い歌唱力に定評のある若手声優です。その歌声を存分に堪能できる作品が「ラブライブ!サンシャイン!!」。アニメやゲームで小原鞠莉を演じるだけでなく、アニメのアイドルユニットがそのまま現実に飛び出した声優ユニットAqoursとしても活躍しています。

ルーネ・フォンティーヌ (M・A・O)

調査団における役割は従軍聖職者、時に過酷な行程となる旅で傷ついたメンバーの治療を担当するのがルーネ・フォンテーヌです。包容力あふれる女性として描かれており、その優しげなオーラはミカから「お母さん力」と表現されています。誰に対しても、慈愛あふれる態度で接する女神のようなキャラクターです。

ルーネの担当声優はM・A・Oさん。女優としても市道真央名義で活動しており、特撮作品「海賊戦隊ゴーカイジャー」や、「動物戦隊ジュウオウジャー」では顔出しの役者として出演しています。関西出身のM・A・Oさんはその生い立ちを活かして関西弁キャラを演じることも多く、安定した演技力で幅広い活躍を続けています。

アークオブアルケミスト(PS4)の作品情報

アークオブアルケミスト(PS4)のジャケット画像

発売日
2019/02/07
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社コンパイルハート
アークオブアルケミスト(PS4)のユーザ評価

評価数:7件
評価 :★★★☆☆(3.4/5)

ゲオユーザのアークオブアルケミスト(PS4)の評価
  • 一通り全クリまでやりました! 正直…各部分で物足りないところがチラホラ…(T-T) ストーリーはいいと思いますがなんせキャラクターの会話シーンが残念… ほとんどキャラが動かないし口パク感全開。 戦闘も武器アクションの説明不足で毎回あたふたの連続。 もう少し作り込んで発売すれば良かったかなぁと思いました!

アークオブアルケミスト(Switch)の作品情報

アークオブアルケミスト(Switch)のジャケット画像

発売日
2019/10/10
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社コンパイルハート