ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~のジャケット写真

本作は「等身大の少年少女のほんのちょっとの成長」をコンセプトにした、新しい世界で描かれる「アトリエ」シリーズです。誰にでもあるけれど、ひとりひとりにとっては特別な友達との思い出。『ライザのアトリエ』は、大人になる前の彼女たちが、自分にとって大切なものを見つける物語です。

ジャンル:ロールプレイング、発売日:2019/09/26、発売会社:株式会社コーエーテクモゲームス

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」ストーリーの舞台は、ある湖の中に浮かんでいる「クーケン島」という孤島。

そのクーケン島の中にある「ラーゼンボーデン村」のライザという少女が中心となって展開するストーリーです。

ライザは、狭い孤島の中の、さらにその中にある小さな小さな村の中で育つということに対して窮屈さや将来的な不安を覚えていました。

そんなライザの不安は、同じく他の若者も持っており、村の若い島民たちは将来の夢や自分の情熱などを熱く語り合うことがありました。

そんな中、いつものごとくライザと友人たちはある計画を思いつきます。

それは「みんなで島から脱出する」というもの。狭い島に不満を覚えた若者たちが当然行き着くべき結論でした。

そして、ライザを含めた若者たちは、村の決まりで入ることが禁じられている島の向こう側へ赴くことに。そこである男と出会うことになります。

その男は、いわゆる「錬金術」を使い、さまざまなものを生み出すことができました。不思議な能力に魅せられたライザは、その男から錬金術を学ぶために弟子入りをしてしまいます。

錬金術を学ぶことによってライザや若者たちは、島から抜け出すことができるようになったのです。

一方、島に恐るべき危機が迫っていました。しかし、そんな危機をライザたちは知る由もありません。

錬金術を学ぶライザ。そして島に迫る脅威。ストーリーはこの2つの要素が中心となって描かれていきます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=PXakcGwMURE

エンディング

「旅立つみんなの明るい未来を祈るお別れのパーティーを開催したいと思います!」

無事に危機を脱したライザの仲間たちは、それぞれ自分の夢を叶えるために島から旅立つことにしました。

レントが尋ねます。

「ライザ。お前はこの後どうするんだ?島に残るつもりなんだよな?」

ライザはレントに答えます。

「ああ、それなら目標はもう立ててるよ。この島に残る錬金術師としてね」

ライザは島に残り、数百年後に起こる動力切れの解決、淡水化装置の開発や普及などを行い、浮いたままの不安定な島の地形を解決するということを語りました。

そして近々の目標として、それらの大きな目標を達成するための方法を探るのだと言います。

「もし、それらの大きな目標が解決すれば島から出るかな」

ライザは目を輝かせ、これからの夢のことを語ります。

そして、ついに仲間たちが島から旅立つときがきました。

ライザはみんなに言います。

「いつでも戻っておいで。ここは『ライザのアトリエ』。あたしたちみんなの秘密の隠れ家なんだから!」

そのセリフとともに、これまでの思い出が映像として流れてきます。そして、スタッフロールが流れ始めます。

こうして「ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」はエンディングを迎えました。

裏技/テクニック

「聖なる雫」の品質をマックスにするテクニック

「聖なる雫」の品質をマックスにするテクニックをご紹介する前提として、錬金レベルが50以上であるということを確認しておきます。

まずできるだけたくさんの「ジェム」を用意しましょう。そして、聖なる雫を作成します。このとき、聖なる雫は「品質上昇+Lv30」「最高品質」「品質上昇++Lv50」かつ、神秘の力が付与されているものを作成しましょう。

その「聖なる雫」に対して、「ぷにぷに(青3)」を1つ、「神秘の力」を最大7つ、「聖樹の葉」を1つを使用して、神秘の力を作成します。

その後、アイテムビルドで特性枠を2つ加えて、同様の効果のものとなるように継承します。そして、アイテムビルドを使用したものを、複製機によって少なくとも4つ作成しておきましょう。

聖なる雫を素材として神秘の力を作成するところから、複製機までのプロセスを何度も繰り返すことによって品質をマックスまで高めることが可能です。

ちなみにこのテクニック内で使用する「聖樹の葉」と「ぷにぷに」はなかなか入手することができません。「聖樹の葉」はホーリースピリットという敵から、「ぷにぷに」はシルバーぷにという敵からドロップしますので、攻略の際は意識的に戦っておくと集めるのが楽になるでしょう。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=it9QmHLSkIo

ジェムを大量に稼ぐテクニック

先ほどのテクニックでも記述したように、大量のジェムが必要となる場面が本作ではよくあります。そこでこちらではジェムを大量に稼ぐことができるテクニックについてご紹介していきましょう。

まず1つ目は「香る蜜木」というアイテムを還元するということです。こちらのアイテムは属性値によっても手に入るジェムが異なり、属性値が1の場合には約300ジェム、2の場合には約400ジェムが獲得できます。

次のテクニック「赤の魔石」というアイテムを還元するということです。このアイテムは、異界に住んでいる敵がドロップする「異界のコア」を2つ掛け合わせることで入手が可能となっています。

この「赤の魔石」を還元することで、最大19,899ジェムを獲得することが可能です。

また、「ライムウィックの丘」から左下に移動したところにある木に対して、斧を使用するということもオススメのテクニック。素材が大量に入手できますので、できるだけバッグを拡張してアイテムを持てるようにしておけば、ジェムがたくさん手に入るようになります。

キャラクター/声優紹介

ライザリン・シュタウト(CV:のぐちゆり)

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~の主人公である「ライザリン・シュタウト」。ゲームタイトルの通り、「ライザ」という名前で親しまれています。

「あーあ、退屈だなー。何か面白いことないかな。」といったセリフが口癖で、閉塞感の漂う島の中で、常に新たなことを探し求める好奇心の旺盛さがあります。

性格的には非常に男勝りなところがあり、間違ったことが許せなかったり、自分のポリシーに反することに関しては寛容ではなかったりと、筋が通った性分です。

島から脱出した際に、アンペル・フォルマーという錬金術師に出会い、錬金術という不思議な力に魅了され、そのまま勢いで弟子入りを果たします。このような行動からも、ライザが活動的な性格であるということが分かります。

そんなライザリン・シュタウトのキャラクターボイスを担当するのが「のぐちゆり」さんです。

のぐちゆりさんと言えば、アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」の及川雫や「RELEASE THE SPYCE」の石川五恵、「スーパーロボット大戦X-Ω」のエーメル・エルキンや「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 / 連獄篇」のコード:ホワイトなどのキャラクターボイスを担当されています。

アンペル・フォルマー(CV:野島裕史)

先ほどご紹介したライザに錬金術を教えることとなったアンペル・フォルマー。心、身体ともに深い傷を負ってしまい、そんな状態でライザたちの住む島にたどり着きました。

肩書きは「流浪の錬金術師」で、その名の通り、世界のいたるところを旅して回っていたという過去を持っています。そんな過去を持つアンペル・フォルマーにライザたちは憧れ、錬金術を教えてもらうために弟子入りをしました。

島にある遺跡に対して興味を示したアンペルは、ライザたちとの出会いをきっかけに村へと住み着き、探索を行うことになります。

見た目はとても若いですが、その一方でさまざまな経験から得たのであろう貫禄と、落ち着いた振る舞いから、不思議なオーラを放っています。

そんなアンペル・フォルマーのキャラクターボイスを担当されるのが「野島裕史」さんです。

野島裕史さんと言えば、アニメ「バミューダトライアングル 〜カラフル・パストラーレ〜」のアザラシ郵便や「イナズマイレブン アレスの天秤 / オリオンの刻印」の豪炎寺修也、ゲームでは「ファイアーエムブレム ヒーローズ」のヨシュアや「リゾートへようこそ 〜総支配人は恋をする〜」のサイードなどのキャラクターボイスを担当されています。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~の作品情報

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~のジャケット写真

発売日
2019/09/26
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社コーエーテクモゲームス
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~のユーザ評価

評価数:16件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~の評価
  • アトリエシリーズは初めてだけど、素材の採取や錬金術が楽しすぎてクリアまで130時間もかかってしまった。 なんてことないストーリーもなかなかよかった
  • 今までやったアトリエは全てクリア前にやめてしまったのですが、これはクリアできました。錬金が面白く、ひたすらアトリエにこもってました。