バイオハザード 7のジャケット写真

シリーズ作品で一番怖いなんて話もちらほら聞こえる『バイオハザード 7』。主観視点であることや、VRに完全対応しているなど臨場感あふれる恐怖をプレイヤーは楽しめます。

とはいえ怖いのが苦手な方にはなんともハードルが高いゲームであるのは事実。「怖いのは苦手だけどやってみたい」、今回はそんな方のために、『バイオハザード 7』を上手に(そしてなるべく怖くなく?)プレイするためのちょっとしたコツを紹介していきます。どうかこの記事をあなたの身を守る護符代わりにしてください。

ジャンル:アクション、発売日:2015/12/10、発売会社:株式会社カプコン

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

「体力ゲージ」がわからない?!自己管理をしっかりしよう

『バイオハザード 7』は徹底的にプレイヤーの怖がらせる演出がほどこされています。
その一つが画面上に「体力ゲージ」がないこと。敵に襲撃された時、あとどのぐらいのダメージで自分が死ぬのか把握できないんです。このことによってプレイヤーはまるでホラー映画の主人公であるような恐怖感にとらわれます。

攻略法はずばりアイテム画面を開く時にあります。主人公の左手につけてる腕時計に映る心拍数に似た表示が事実上の「体力ゲージ」。これを参考にして定期的に回復したり、ステロイドというアイテムで体力のMAXを上げるようにしてくださいね。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=zH73ZOGyRcs

一瞬のスキが命取り!回復は素早くしよう!

「体力ゲージ」がわからないように、『バイオハザード 7』は常に死と隣り合わせのゲームです。そのため戦闘中に体力を回復している時も気を緩めてはいけません。回復薬というアイテムを使っている際にも敵はガンガン攻撃をして来るからです。

このような時の対処法は、回復薬を使っている時にガードをすることです。モーションがキャンセルされて、素早く次の行動に移ることができますよ。『バイオハザード 7』は一種のスキが致命傷になるゲームです。神経がすり減ることに変わりがありませんが、生き抜くためにぜひこのテクニックを活用してください。

追い打ち厳禁!ジャック・バイヤーとの対決のコツ

この手のゲームでは敵が死んでも恐怖心から余計に攻撃を加えがちですよね。しかし『7』ではプレイヤーの防衛本能がアダとなることがあります。それは敵キャラの一種ジャック・バイヤーというヤバいおじさんとの対決で顕著です。

ジャックはゲーム内で度々プレイヤーを襲撃して来るのですが、そんなうっとうしさもあってついつい過剰に攻撃してしまいます。しかしそれは火に油を注ぐ行為にほかなりません。このジャックというキャラクター、倒れているところに追い打ちをかけると復活してしまうのです。「ちゃんと倒したのか不安だ」と思うのが人情ですが、下手なことはせずに倒したら早々に引き上げることを心がけましょう。

自分の身は自分で守ろう!おすすめの武器を紹介!

『バイオハザード 7』は「自分の身は自分で守る」という言葉を何より痛感させられるゲーム。この章では身を守るためにおススメの武器をピックアップします。一番おすすめの武器は「ショットガン」。敵の顔面に当たられば一発で倒せますし、接近戦が多い本作ではとても心強いアイテムです。

敵を一網打尽にしたい時は「リモコン爆弾」。入手できるのはゲームの中盤以降ですが、これを使って敵をまとめて倒すと、散々怖がらされて来た仕返しをしている気分になって爽快ですよ。

そして余裕がある方は勇気を出して「リモコン爆弾」を敵に貼り付けてみましょう。ゲーム攻略に必須のアイテムである「粘着質」というトロフィーがゲットできます。

つかの間の安息を!「安全地帯」の見分け方

絶えず精神が緊張しっぱなしの『バイオハザード 7』ですが、最後に数少ない「安全地帯」の見分け方について紹介します。

「安全地帯」の見分け方はずばり「ドア」にあります。敵が絶対に入って来ないエリアに通じる「ドア」は、自分で閉めなくても自動で閉まってくれるんです。何も操作していないのにバタンと閉じたならもう安心。心の動悸が静まるまで、しっかりと精神を落ち着けてくださいね。

いかがでしたか。恐怖の総合商社のような『バイオハザード 7』。とはいえそれでもプレイを続けていると段々とその恐怖の演出が病みつきになって来るのも事実。怖がりを克服してタフになりたい方はぜひとも「荒治療」のつもりでプレイしてみてください。

バイオハザード7 レジデント イービルの作品情報

バイオハザード7 レジデント イービルのジャケット画像

発売日
2017/01/26
ジャンル
アクション
発売会社
株式会社カプコン
バイオハザード7 レジデント イービルのユーザ評価

評価数:1741件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザのバイオハザード7 レジデント イービルの評価
  • とにかく序盤が怖すぎる。敵も強く武器も弱いため最初は辛いが後に無双できるようになるため楽しい。内容的にもコードベロニカまでの謎解きもあるためどちらかと言うとその世代のバイオをやってた人にオススメ
  • 今までのシリーズと比べると異質な存在ですが、私の中ではシリーズNo1の満足感がありました。
  • VRでプレイしています。驚きすぎて寿命が縮みました。返してください。