Bloodstained:Ritual of the Nightのジャケット写真

五十嵐孝司氏によるアクションRPGが発売!舞台は18世紀のイギリス。

体が結晶化してしまう秘術をかけられてしまった主人公のミリアムが、召喚者ジーベルを倒すために城に向かう!

ジャンル:アクション、発売日:2019/10/24、発売会社:Game Source Entertainment

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

ストーリー/エンディング

ストーリー

本作「Bloodstained: Ritual of the Night」の舞台は、18世紀末。産業革命によって科学技術が急速に伸び、錬金術の力は人々から忘れられていく運命にありました。

このような社会の動きに危機感を覚えた錬金術のギルドは、科学技術の台頭を防ごうとします。

「科学技術は悪魔の力だ」
「科学技術に頼ることで、悪魔に魂を奪われてしまう」

このように社会へ訴えかける錬金術ギルドでしたが、すでに社会へ浸透した科学の勢いは止まりません。

そこで、ついに錬金術ギルドは最終手段を取ることになります。

その手段とは、結晶を埋め込んだ少女をいけにえにして、悪魔を召喚するということ。しかしその後、ギルドは崩壊し、赤子の存在は闇に葬られてしまいました。

10年後、忘れ去られていた赤子「ミリアム」が目を覚まします。ミリアムは悪魔の力を持ってしまった運命を恨み、そして悪魔の力を解決するための方法を見つけるため、そして大きな目標のために戦いへと身を投じることとなりました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=NuYcOkulhTA

エンディング

ついに主人公は、本作のラスボスである「バエル」を倒すことに成功しました。

円を描きながら闇に消えていくバエル。そして、完全に姿を消していきます。

ヨハネスが口惜しそうに呟きます。
「ドミニク…信じていたのに残念だ」

ミリアムもうなずきます。

ヨハネスは思い出したかのように叫びました。
「そうだ!ロガエスの書!」

全ての始まりの書である「ロガエスの書」。ヨハネスは師匠アルフレッドがこの書物を使ってやろうと思っていたことを代わりにしようというのです。

そのためにヨハネスの師匠はお城の要部分に、あえて「エノク文字」を刻んでいたのだと、ヨハネスは推測します。

ヨハネスは続けます。

「これからロガエスの書を使い、城の中枢であるここで術式を使う」
「そうして刻まれたエノク文字と連動させ、城と悪魔たちを元の場所に戻す」

ヨハネスはアルフレッドの代わりに術式を使い、城と悪魔を見事に元の場所へ戻すことに成功しました。

世が開けると、そこには元どおりの世界が。青空が澄み渡る10年前の景色です。

ミリアムはやり遂げた達成感と同時に、ジーベルやアルフレッド、斬月など取り返しのつかない犠牲へ思いを馳せます。

こうしてミリアムとヨハネスは、悪魔の残党を退治する旅に再び出かけました。

攻略/テクニック

効率的に経験値を稼ぐテクニック

まずは効率的に経験値を稼ぐことができるテクニックについて見ていきましょう。

ゲームの序盤から終盤までに共通して言えることは、マジックポイントの消費を抑えられるようにしたり、マジックポイントの最大値を増やしたりして、継続的にバトルができるようにするということです。

狩りを行う前に料理をしてマジックポイントを上げておくことや、マジックポイントがアップするアクセサリを装備することがおすすめです。

序盤において経験値を稼ぐには、「ミネルヴァ」の下の階にあるセーブ場所近くで、「デュラハンマ」を狩り続けると効率よく経験値を稼げます。

デュラハンマを倒すと経験値を一気に23ポイント入手でき、すぐに回復できる場所であるため、サクサク経験値をゲットできます。

また、中盤においては「双竜の塔」の「ケライノー」を倒すことがおすすめです。こちらも付近にセーブ場所が設置されていますし、ケライノーを倒すごとに経験値を86ポイント獲得できます。

終盤では、「巨獣区」の「アビスガーディアン」を倒すことがおすすめ。こちらもセーブ場所が付近にあり、アビスガーディアンを倒すことで経験値を一気に2,600程度獲得することが可能となっています。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=ziyxCRvqeIg

効率的にお金を稼ぐテクニック

次に効率的にお金を稼ぐテクニックについてご紹介していきましょう。

ゲーム全体において言えることは、常にキャラクターをお金が稼ぎやすい状態にしておくということです。

どういうことかというと、明示的には表示されていないのですが、隠しパラメーターとして「お金が溜まりやすい指数」が存在しています。

その指数を高めるためには、「LCK」というパラメーターの数値が求められます。

LCKパラメーターを高めるためには、食事ボーナスでLCK上昇の効果を受けたり、「GOLDエンハンス」の効果を得たりすることがおすすめです。

お金が溜まりやすい指数が高まっていると、大金が出現しやすい状態となるため、結果として効率的にお金を稼ぐことができます。

中盤においては、「ヨハネスの部屋」にある燭台を破壊することがおすすめです。LCKパラメーターが高いと、燭台から100G以上のお金を手に入れることもできるため、効率的にお金が溜まっていきます。

また終盤においては、「禁忌地下水道」の左側に位置するセーブポイント付近の燭台を破壊することがおすすめ。

移動速度と最大マジックポイントを高めておけば、効率的に燭台の破壊ができるため、速攻でお金を貯めることができます。

キャラクター

ミリアム

本作の主人公であり、科学技術の発展を止めるために錬金術ギルドによって体内に「悪魔の結晶」を埋め込まれてしまったキャラクターです。

悪魔の結晶のことを「シャード」と呼び、その結晶を埋め込まれた人のことを「シャードリンカー」と呼びます。

リンカーという言葉の通り、シャードを通して悪魔と繋がることができ、悪魔の力を引き出す能力を持っています。ミリアムは戦闘の中で悪魔の力を引き出すことによって、敵を倒していきます。

結晶を埋め込まれた際、昏睡状態となったミリアム。そして10年間まるまる眠り続けていたため、目を覚ましたときには自らに結晶を埋め込んだギルド自体が存在していませんでした。

そのため、目を覚ました時代のことは何もわからず、姿も10年前のまま。ミリアムは過酷な世界を生き抜いていくことになります。

ヨハネス

ヨハネスは、10年後の世界ですでに崩壊してしまった錬金術ギルドの一員。かつて科学技術の台頭を妨害しようとしたギルドに対して、唯一反対をした良心を持った錬金術師です。

錬金術ギルドの過ちによって結果的に地獄を呼び出してしまったことに対して、現世でも後悔し懺悔を続けており、また友人であるジーベルの暴走を止めたい一心で未だに錬金術の研究を続けています。

ミリアムに結晶を埋め込んだ際にギルドは地獄の城を呼び出しており、ヨハネスはその城を地獄に戻そうとしています。また、悪魔の結晶によって結晶化が進んでいくミリアムの病症を一時的に食い止めるためにも一役買っていました。

ヨハネス曰く「地獄の城と連動してミリアムが目覚めた」らしく、ミリアムの目覚めが現世における悪夢の始まりであるという考えを持っています。

ジーベル

ミリアムと同じく錬金術ギルドによって、悪魔のいけにえにされてしまったジーベル。ギルドに対しての憎悪の念が凄まじく、悪魔の力でギルドを崩壊させました。

ギルドに対する恨みは晴らされたものの、悪魔の力によって「人間とは異なるもの」になってしまった悲しみや怒りから、地獄の城を呼び出してしまいます。

もともとは、同じ運命を背負ったミリアムの居場所を作るために城を呼び出したのですが、すでに人間的感情は失われつつあり、この世を蝕むことが目的となっている状態のジーベル。

そして、10年後の現在となってはこの世を地獄と化すること、そしてミリアムを仲間に引き入れることだけを目的に行動をしています。

ヨハネスはかつてのジーベルの親友であったため、悪魔となったジーベルを止めるために研究を続けますが、未だ光明は見えてきません。

Bloodstained:Ritual of the Night(PS4)の作品情報

Bloodstained:Ritual of the Night(PS4)のジャケット画像

発売日
2019/10/24
ジャンル
アクション
発売会社
Game Source Entertainment
さらに詳しく見る>
Bloodstained: Ritual of the Night(PS4)のユーザ評価

評価数:7件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのBloodstained: Ritual of the Night(PS4)の評価
  • 月下の夜想曲ほどではなかったけどオフラインゲームで太く短く楽しめた! 倍のボリュームが有れば星5個
  • アクションがめちゃくちゃおもしろい。ストーリーもめちゃくちゃおもしろい

Bloodstained:Ritual of the Night(Switch)の作品情報

Bloodstained:Ritual of the Night(Switch)のジャケット画像

発売日
2019/10/24
ジャンル
アクション
発売会社
Game Source Entertainment
さらに詳しく見る>
Bloodstained: Ritual of the Night(Switch)のユーザ評価

評価数:11件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのBloodstained: Ritual of the Night(Switch)の評価
  • 少し、問題点もありますが、それを通り越して面白いです。 やめ時が、わからなくなります。
  • 悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲の様な探索型タイプがが好きな人は好きになると思う。 ただ、キャラのセリフの文字に間違えがあったり、探索途中でエラー起ききてゲームが強制終了されたり、ゲームの処理速度がスローになったり、ダウンロード時間が長かったりとマイナス面もある。 なので、満点は付けられなかった。