Bloodstained: Ritual of the Nightのジャケット写真

2019年10月24日(木)PlayStation4、Nintendo Switchの両プラットフォームで『Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト)』がいよいよ発売されます。

Bloodstained: Ritual of the Nightとは

あらすじ

主人公の名はミリアム、アルケミストの呪いをその身に受け、自分の体が徐々に結晶化していくという業を背負わされた孤児。自分自身を、そして全人類を救うため、ミリアムは城を舞台に戦う、諸悪の根源ジーベルを倒すために。

引用:公式サイト( https://playbloodstained.com/ja/)より

ゲーム紹介

本作は、メトロイドヴァニアと呼ばれる「メトロイドシリーズ」や「キャッスルヴァニア(悪魔城シリーズ)」のようなサイドビュー視点の探索型アクションゲームです。
また、制作には悪魔城シリーズのプロデューサーとして有名な「IGA」こと五十嵐孝司氏が携わっており、悪魔城シリーズ往年のファンも注目の作品となっています。

メトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルのゲームがどういったものか知らない方のために簡単に説明すると、

  • サイドビュー型の2Dアクションゲーム
  • 本作のグラフィックは3Dで制作されているが、サイドビューにより2Dのように見えるため、「2.5D」とも言われています。

    3Dグラフィックではありますが、サイドビューにより2Dのようにも見えます

  • ゲームの進行は一本道ではなく、枝分かれした広い場所を探索していく
  • 本作はかつての悪魔城シリーズを彷彿させる「城」が舞台となっています。どういったマップになるのか、どんな敵やトラップが待ち受けているのか、シリーズファンにも嬉しい要素が含まれているのか、非常に楽しみです。

  • アイテムやスキルを取得することでプレーヤーの能力が強化される
  • アクションゲームでありながらRPGゲームのような要素もあり、探索を進める中でアイテムやスキルを取得することでキャラクターが強化され、それまで探索不可能だったエリアが探索可能になったりするのが特徴です。

    また、今作では「クラフト(アイテム作成)」の要素もあり、様々な武器や装備を素材となるアイテムから作成することができます。

    公式トレーラー映像には「Craft」のメニューが

公式からプレイ映像のトレーラーも公開されているため、実際の画面は映像でもご覧ください。

豪華声優陣がキャラクターボイスを担当

本作を彩る魅力的なキャラクターボイスは豪華声優陣が担当。
ヒロインであるミリアムには小清水亜美をはじめ、白川周作(ジーベル役)、興津和幸(ヨハネス役)、水橋かおり(ドミニク役)、置鮎龍太郎(謎の男役)、楠大典(アルフレッド役)、安元洋貴(斬月役)、後藤沙緒里(グレモリー役)、鬼頭明里(アン役)など実力派声優がキャラクターに命を吹き込んでいます。

謎の男役である置鮎龍太郎はかつて『悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲』の主人公であるアルカードを演じており、今作ではどういった役回りであるのかにも注目です。

公式トレーラーには気になる要素も?

公式トレーラーにはファミコンやスーパーファミコンを彷彿とさせるようなマップが紹介されており、ストーリーにどのように絡んでくるのかとても気になるところ。

このマップ、敵キャラは一体……?

また、ゲストキャラなのか、はたまた隠し要素なのか……どこかで見覚えのあるキャラクターが登場しているのも伺えます。

どこかで見たことあるような……。

ゲオだけの限定特典は特製スチールブック

2019年10/24(木)に発売を控えた本作ですが、メーカー予約特典は「オリジナルサウンドトラックCD(全46曲入り)」が付いてきます。数に限りがあるので購入を考えているユーザーはぜひ予約をオススメします。

また、ゲオだけの限定特典は「特製スチールブック」。美しいパッケージイラストが施されたデザインでこちらも数に限りがあるのでぜひ手に入れていただきたい特典となっています。

Bloodstained: Ritual of the Night

Bloodstained: Ritual of the Night

発売日
2019/10/24
予約価格
5,470円(税込)
さらに詳しく見る >

お近くのゲオ店舗を探す